LAGWAGON

Let's talk about feeling/Lagwagon

とりあえず今までスルーしていてごめんなさい。と。HossとResolve以外のアルバムを07年購入しました。 どのアルバムもベスト候補になり得るんですが、一番良かったのがやっぱりこの作品。 一癖ある彼らの作品の中でもストレートな曲が詰まってるアルバムですが、その分メロディーも抜群に良い。 文句の付け所のない作品でした。(ちなみに08年の管理人まとめ買い候補はunwritten law、wizo、motion cirt soundtrackなど)

Mutemath

MUTEMATH/MUTEMATH

"havenが好きな人にはオススメ!"という五○田TSUTAYAのキャッチフレーズには騙されたけど、騙されて良かった傑作。 05年は自主制作で、06年はUS盤、そして08年は日本盤が出るようで(もうでたのか?)。正しく出世作。 日本盤が出るってことで来日もするらしいので、ライブも是非是非観てみたいですなぁ。

SAOSIN

SAOSIN/SAOSIN

EPの段階でかなり高評価を聞いてただけに期待しておりましたが、期待にそぐわない内容。 こんなに良いのに前Vo.(現在はCirca Survive所属)在籍時の方が良かった。という意見もよく見かけます。 聴いておけばよかった(現在廃盤)...まぁ、この作品の頃とは大分作風も違うらしいですが。 時折魅せる鬼のようなバスドラが笑えます。

SET YOUR GOALS

Munity!/SET YOUR GOALS

序盤の曲の流れはもう最高です。ツインボーカルの絡みがとってもカッコ良い。 2007年リリース側のベストにも挙げたLifetimeとも通ずるものがあります。 ボートラの音質がイマイチなのがちょっと残念。なんでこの曲だけこんな音質悪いんでしょ。

the boy least likely to

THE BEST PRTY EVER/the boy least likely to

去年頭にワゴンセールから発掘して結構聴きました。ってことでコストパフォーマンスも◎(個人的な話ですが)。 かわいらしいお遊戯会的なジャケットどおりのかわいいポップなサウンドでした。 MIKAを買うまではよく聴いていました。

Nature Living

Thereof/Nature Living

この作品の前のEPなども去年買っていった訳ですが、Key.加入後の成長が半端なく著しいですね〜。 FACTとのスプリットに収録されていた"time to wind it up"級のキラーチューンが欲しかったですが、 全体のクオリティはやっぱり高かったです。INDEPENDENCE-Dでの好演も記憶に新しい。

POLARIS

空間/POLARIS

the miceteethの新作が思った程ではなかった分、彼らの作品にお世話になりました。 晴れた昼下がりに散歩しつつ聴いたり。今年の管理人的リラックスミュージックNo.1でした。

Mae

Destination:Beautiful/Mae

2ndから聴いていたので、新譜と一緒に1stを買ってみたら1stが一番良いではないか。 1曲目からきらきら瑞々しくて、出勤中によく聴いて心を洗っておりました。 もう多分こういう感じの作品は作らないんだろうけど、このスタイルに戻ってほしいなぁ。

McFly

WONDERLAND/McFly

まだアイドル然としている感じはあるけれど、やっぱり曲は良い。1stよりもレベルアップしてます。 同じタイプとしてはCLICK FIVEもいるけれど、CLICK FIVEよりは彼らの方が曲に幅があって好きです。 去年(一昨年?)出ている最新作もまだ聴いていないので楽しみです。

Ben Kweller

on my way/Ben Kweller

一昨年の3rdアルバムがかなり評判の良かったBen Kweller。自分は1stで止まっていたのでとりあえず2ndを。 1stよりもロック色が濃いけれども、相変わらず引き出しが多い感じでよかったです。 最高傑作と評判の高い3rdアルバムは今年聴こう。楽しみです。

以下、次点たち

BIG STAR TRASHMONKEYS THE FUTUREHEADS MANDO DIAO DAYS AWAY PRIMAL SCREAM Northern19 LAGWAGON Big Strides tahiti80
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー