Midway Still Japan Tour 2010

新宿Nine Spice。

1組目はmalegoat。 僕はこの日初めて聴きました。事前に彼らのことをググった時に"Algernon Cadwallader"の名前が挙がっていたので、なるほどそういうサウンドですね。と勝手にある程度想像して挑んだのですが、こちらの想像を遥かに超えるスケール感に驚きました。
もっとエモエモした感じを勝手に想像していたのですが、ポスト・ハードコア的な激しい側面と繊細で工夫の凝らされた楽曲の展開。でも決して難解ということはなく、根元のメロディはキャッチーで。この日一発でファンになっちゃうくらいカッコ良かったです。
USインディロックからの影響とかもものすごく感じられて、もっともっと幅広く色んな人に聴かれてもいいバンドだなぁ。と偉そうに思いました。Midway Stillも共通のことが言えると思うので、この日彼らが同じステージに立ったのは必然だったのかなとか思ったり思わなかったり。
(帰りに物販でCDを買おうと思ったのに電車の関係で時間がなくて買えなかったことを付け加えておきます。)


続いてはComeback My Daughters。
彼らを観るのは今年2回目。前回観たThe Get Up Kidsの前座の時とは違って、すごくリラックスした(そしてステージを楽しんでいる)雰囲気の伝わってくるライブでした。
Gt.のChun2さんが何度もフロアに飛び降りてました。(その後、Midway Stillの時ダイブもしてた:笑) そこら辺は会場の規模とかもあったでしょうね。 あと、この日は彼ら目当てで来ているお客さんが結構いたようですし。


ラストはMidway Still。
名曲Foundからのスタートにテンションはブッチギリでした。
3ピースでもこの迫力!っていうのもすごい感じましたね。前2組がたまたま両方5人組だったから一層そう感じたのかもしれないですけど。ギターソロガシガシ入れまくってても、音圧が薄っぺらいなんてこと全然なくて。
セットリストは新旧満遍なくやっていたんですが、旧譜のナンバー改めてライブで聴くとすげーカッコイイな。と僕は感じました。ライブでギターソロに打ち震えたって久しぶり。
セットリストは1曲目のFoundとラストのYou Made Me Realize以外はちゃんと覚えていないので、この曲はやった!っていうのだけ羅列しておきます。(それすら間違ってるかも...すんません)


セットリスト(っていうかやった曲の羅列)
Found
I Don't Care
Wish
What You Said
Me In You
Better Than Before
Counting Days
Disappear
It Ain't Right
Note To Self
You Made Me Realize

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー