Lagwagon 08 Japan Tour

ぷろろーぐ

単独公演なんて観るのは久しぶりだ。 初ワゴンにウキウキになりつつ渋谷Club Quattoroへ。

Mugwamps編

前座のMugwamps。もっとラモーンズ調のバンドだと勝手に思ってましたが、 ギターソロなんかも結構あってカッコよかった。笑顔のドラムがステキでした。 SNUFFのカバーもやってたな。 単独でAXやら下手したら武道館埋めちゃうようなバンドなんかじゃなくて、 こういうバンドこそ前座出てもらうべきですよ。やっぱり。

Lagwagon編

でかっ。 まぁとにかくそのでかさにまず驚かされました。 それにやっぱり上手いですね。小技小技を入れてきます。 選曲はわりと初期の音源からが多かったのも◎。 特にHossからが多かったかな? セットリスト覚えてないのでわかりませんが。 以下、特によく覚えてる部分の感想。実際の曲順とは異なります。

Making Friends…こういうミディアムテンポの曲が異常にカッコいいのがNO USEとかとの違いだよなぁ。と感動。
Violins…コピーバンドでもこの曲やってるんですけど、速くて疲れるんです。本家の端折り方を学ぶ。
Black Eyes…泣きメロが堪りません。Joeyの声もライブ序盤は危なかったけど、最終日にしてはよく出てた。
After You My Friend…直球メロディックパンクな曲は意外と生よりCDの方が良く聴こえたな。
Falling Apart…Making Friendsと同文。一番印象に残ったのは実はこの曲。改めて大好きになりました。
Heartbreaking Music…After You My Friendと同文。良かったけど、CDで聴いたときほどの感動はなかったかな。
Automatic…リフがカッコいくてLive映えもしてた。気がする。
Errands…新譜の中では一番印象に残ってるけど、やっぱ旧譜からのナンバーに比べるといまいち印象は薄い。
Sleep…自分的にLagwagonと言えばこの曲!お腹いっぱいです。
Razor Burn…マイク髭剃りを見逃した!
Mr.Coffee…おなじみのマイクケーブル縄跳びを見て、ほっとしました。バカだなぁ。と。
May 16…改めて名曲!

他にもAlien8とかBlown Eyed Girlとか。
Messengersをやらなかったのが意外。
Kids Don't Like To Shareも聴きたかったな〜

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー