1st

Love It When I Feel Like This

★★★☆

バーミンガム発ロックバンドの1stフル。 Happy MondaysStone Rosesが引き合いに出されているとおり、空間系エフェクター多用のギターやグルーヴィなベースラインが印象的。 それより何より彼らを特徴付けているのが、ラップの如く言葉を吐き出すように歌うボーカル。 9.などはレッチリをほのかに感じさせ男臭さ全開だが、好き嫌いはかなり分かれそうである。 オススメは、1.7.8.

1.Ice Cream Sundae
2.Wide Awake
3.Neighbour
4.Either Way
5.Push The Ghosts
6.Reap What You Sow
7.Loosely Dancing
8.2 Lovers
9.Got Me Sussed
10.Cloudy Room
2nd

Jewellery Quarter (2009)

★★★★☆

2ndフル。 前作とは一転本国では酷評の嵐、日本盤はスルーされる始末でしたが中々どうして。 前作のグルーヴィなサウンドは影を潜めておりますが、その分メロディラインの充実具合は跳ね上がっており、正直こんないいメロディ書けるバンドだったのか!と驚きました。 キラキラギター&泣きメロが光る2.、シンセ導入ラップ調ボーカルな3.、1st路線のグルーヴィなダンスロックナンバー4.、 アコギ主体の爽やかなナンバー6.、キーボードやストリングスが効果的な泣きメロ7.、壮大なアレンジを打ち出した9.、ストリングスがいい味だしてる10.などなど。 オススメは、2.3.7.

1.Took The Fun
2.Barney Rubble
3.Twit Twoo
4.Put It On The Dancefloor
5.May I Suggest
6.Encourageing Sign
7.Got No Interest
8.Back Where We Started
9.Answer My Call
10.Live The Life
11.Williamsburg
12.Another Bus
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー