1st

Tinted Windows

★★★

1stフル。 "70'sのアメリカンロック"がコンセプトという言葉通り、Cheap Trickに近いサウンドだというのが第一印象。そこにアダム色が散りばめられたような感じだなぁ。 ところが同年リリースされた本家Cheap Trickの"Latest"が会心作だったため、今作は思いっきり影が薄くなってしまったというのが正直な話。 前述の通りアダム色が強く、豪華メンバーによる化学変化は起こらなかったようです。悪くはないですが、及第点という感じ。聴く前の期待が大きすぎたこともあるのかなぁ。 オススメは、1.4.5.

  • 1.Kind Of A Girl
  • 2.Messing With My Head
  • 3.Dead Serious
  • 4.Can't Get A Read On You
  • 5.Back With You
  • 6.Without Love
  • 7.Cha Cha
  • 8.We Got Something
  • 9.Nothing To Me
  • 10.Doncha Wanna
  • 11.Take Me Back

-Member-
Taylor Hanson(Vo)
James Iha(Gt)
Adam Schlesinger(Ba)
Bun E.Carlos(Dr)

-メモ-
09年結成。
以前より親交があったというFountains Of WayneのAdamとHansonのTaylor、元The Smashing PumpkinsのJames Ihaの3人により発足。
ドラマーは"Cheap TrickのBun E.Carlosみたいに叩ける人"を探していたが、ダメ元で本人にデモテープを送って依頼したところ、音源を気に入り快く承諾したという。

-オフィシャル関連-
OFFICIAL SITE
Myspace

-関連レビュー-
Cheap Trick
Fountains Of Wayne
Hanson
The Smashing Pumpkins

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー