1st

Friends & Enemies

★★★

1stフル。 少しローファイなインディロック系のサウンドながら、人懐っこいメロディと少しばかりの疾走感がEmo Punk系からの影響も感じさせます。 オープニングナンバーやギターが印象的な4.はそんな彼らを象徴するようなナンバーですね。 また3.などはモダンロック的な壮大さを感じさせるミディアムテンポナンバーで彼らのメロディセンスの良い部分が存分に出ているかと。 他には力強いリズムと間奏のテクニカルな演奏が印象的な7.などが印象的かな。後半、ピアノバラードやギター弾き語り風のナンバーが登場しますが、そこら辺の曲に彼らのメロディセンスの良さがイマイチ活かしきれていないのが残念。 オススメは1.3.7.

  • 1.Almanac
  • 2.Tokyo
  • 3.Sidewalks
  • 4.1992
  • 5.Hollywood For Sale
  • 6.Tales Of Our Misspent Youth
  • 7.Every American Heart On Fire
  • 8.Anniversary
  • 9.Soundtrack For 3AM
  • 10.Law School(The War Is Over)
  • 11.Friends & Enemies
  • 12.Tokyo(J-Feelgood Remix)

-Member-
Woody Brown(Vo,Gt)
Tyler Bence(Gt,Vo)
Chris Martin(Ba)
Thomas Carter(Dr)

-メモ-
米国アトランタ発4人組。WoodyとTylerを中心に04年結成。

-オフィシャル関連-
Myspace

-関連レビュー-

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー