1st

Blue Lines

★★★★

1stフル。 Hip HopやR&Bなどの黒い要素が濃いですね。Jazzyな要素も強い。 それでいて自分のようなRock畑出身者にも聴きやすいのは、シンプルなサウンドと無駄に長くない潔い曲尺のおかげ。 また、4.や6.のような歌モノもソウルフル且つ、作品全体の空気を壊さない程度に適度にポップで◎。 オススメは、3.6.7.

  • 1.Safe From Harm
  • 2.One Love
  • 3.Blue Lines
  • 4.Be Thankful For What You've Got
  • 5.Five Man Army
  • 6.Unfinished Sympathy
  • 7.Daydreaming
  • 8.Lately
  • 9.Hymn Of The Big Wheel
2nd

Protection

★★☆

2ndフル。 Everything But The Girlのトレイシーがゲスト参加しているオープニングナンバーは、長尺だけど工夫の凝らされたアレンジで飽きのこない耽美的なトリップポップナンバー。 その他、民族音楽風味のストリングスが効いている8.などはBjorkなんかが好きな人にもアピールできるのではないでしょうか。 4.や9.のピアノの物悲しい旋律が印象的なインストナンバーも◎。 ただし5.〜7.のHip-Hop色、Dance色の強いナンバーの流れがちょっと個人的には苦手でアルバム一枚の印象に影響しています。 10.はDoorsのカバー。 オススメは、1.8.9.

  • 1.Protection
  • 2.Karmacoma
  • 3.Three
  • 4.Weather Storm
  • 5.Spying Glass
  • 6.Better Things
  • 7.Eurochild
  • 8.Sly
  • 9.Heat Miser
  • 10.Light My Fire(Live)
3rd

Mezzanine

★★☆

3rd。 歪んだギターサウンドなど、バンドサウンドが前作までと比べると大幅に導入されている一方で、曲調は非常にダウナーな仕上がりとなっています。 この手のダウナーな作風は個人的にあまり得意でないのですが、力強いボーカルと幻想的な女性Vo.が絡むキャッチーな3.や、エスニック風のサウンドが印象的な4.、 女性Vo.が妖艶的な雰囲気を作り出している10.などは○。ゆったりしたリズムとスペーシーなサウンドが心地よいインストナンバー5.も好きです。 オススメは、3.5.

  • 1.Angel
  • 2.Risingson
  • 3.Teardrop
  • 4.Inertia Creeps
  • 5.Exchange
  • 6.Dissolved Girl
  • 7.Man Next Door
  • 8.Black Milk
  • 9.Mezzanine
  • 10.Group Four
  • 11.(Exchange)
4th

100th Window

4thフル。 実質3Dによるソロアルバムであり、打ち込み主体のアンビエントな作りになっていることからもその背景がうかがえます。 幻想的な雰囲気の女性Vo.が入るナンバー2.やスペーシーな電子音が少しポップな印象を与える7.などは割と聴けるのですが、 全体としては、前作同様ダウナーな向きが強く、ちょっと個人的には苦手な作品です。 オススメは、2.7.

  • 1.Future Proof
  • 2.What Your Soul Sings
  • 3.Everywhen
  • 4.Special Cases
  • 5.Butterfly Caught
  • 6.Prayer For England
  • 7.Small Time Shot Away
  • 8.Name Taken
  • 9.Antistar
5th

Heligoland

★★★☆

5thフル。 随分聴きやすくなった、っていうのが第一印象。 ちょっとハスキーなんだけどどこかキッチュな(日本だと椎名林檎みたいな)感じの女性Vo.が参加している5.や、Demon Albarn(ex-Blur,Gorillaz)の参加しているアコースティック的趣向が強い9.などの存在がでかいかなぁ。 オープニングナンバーも前半はブラックミュージック色強いんですが、途中で物凄いポップな展開を挟んでくるし、2.や10.なんかはバンドサウンド色が強いし。 ロック畑出身の人でも聴きやすいと思います。 オススメは、5.9.10.

  • 1.Pray For Rain
  • 2.Babel
  • 3.Splitting The Atom
  • 4.Girl I Love You
  • 5.Psyche
  • 6.Flat Of The Blade
  • 7.Paradise Circus
  • 8.Rush Minute
  • 9.Saturday Come Slow
  • 10.Atlas Air

-Member-
Daddy G(DJ)
3D(MC)

-メモ-
英国ブリストル発2人組。1982年より前身"Wild Bunch"として活動。
メンバーの脱退加入を経て、88年より現メンバー2名+MushroomことAndrew Vowlesの3名でMassive Attackとしての活動が始まる。
3rdアルバムより音楽性が大きく変化したことにより、Mushroomは脱退。また4thアルバムはDaddy Gが育児のため不参加。

-オフィシャル関連-
OFFICIAL SITE
Myspace

-関連レビュー-
Bjork
Doors
Everything But The Girl

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー