2nd

The Strangest Things

★★★

ニューヨーク発の4人組ロックバンドの2nd。"Endsongs"という1stも出しているようですが、HMV等ではなぜかこのアルバムが1st扱い。 NY発ということで前座も務めたことのある同郷のThe Strokesが引き合いに出されることも多い彼ら。3.などにはそういう感触も感じなくはないが、 作品全体としては同じく引き合いに出されることの多いRadioheadなどからの影響を色濃く感じます。 浮遊感たっぷりの音響を作り出すサウンドには期待がかかるものの、この1stではまだ絶対的な個性としてモノにはできていないかなという感じはします。 オススメは、2.7.

  • 1.Wake Me When It's Over
  • 2.Everywhere You Turn
  • 3.Pool Song
  • 4.I Know It's Coming Someday
  • 5.Meet Me At The Bottom
  • 6.Can't Feel A Thing
  • 7.Tidal Wave
  • 8.The Ghosts Around You
  • 9.All Sewn Up
  • 10.Exit
  • 11.The Strangest Things
  • 12.Day Sleeper
3rd

There's A Fire

★★★☆

3rdフル。 浮遊感のある轟音ギターサウンドはそのままだが、ポップなメロディを取り入れ陰鬱なイメージの前作とは違い、明るい楽曲の揃った作品。 ある程度の方向性は見えたような感はあるけれど、まだ彼らのメロディの良さがいかんなく発揮されていないこともあり、発展途上の"あともう一歩"という印象は受けます。 オススメは、5.10.12.

  • 1.There's A Fire
  • 2.Underworld
  • 3.River(Depot Song)
  • 4.The Flood
  • 5.Tell Me I'm Wrong
  • 6.Heart Attack
  • 7.Dancing In The Light
  • 8.We're Not Gonna Grack
  • 9.Down In Here
  • 10.Fall On Every Whim
  • 11.Next Plateau
  • 12.Underneath You Know The Names
  • 13.All Your Kings
  • 14.The Sea Monster
  • 15.Love Remains
4th

Secrets And Sinister

★★★★★

4th。 ポップさの増した前作路線を踏襲しながら、埋もれてしまっていた感のあるメロディセンスをがっちり掘り起こすことに成功した傑作。 サウンドの煌き感もこれまでより数段アップしており、Mewの"Frengers"なんか好きな人にはお勧めできそうです。 前作前々作で"突き出ねぇなぁ"なんて思っていた人も、見切るのは今作を聴いてからにすることをオススメします。 全10曲とコンパクトなのも◎。 オススメは、1.9.10.

  • 1.Sirens In The Deep Sea
  • 2.No Direction
  • 3.Satellites
  • 4.Devil And The Liar
  • 5.Life Is Wrong
  • 6.Eyes Like Headlights
  • 7.I Don't Dare
  • 8.It's True
  • 9.Shining Hours
  • 10.Secrets And Sinister
Member Photo

関連レビュー

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー