1st

Glasvegas

★★★★

1stフル。 轟音ギターサウンドが印象的で、この手のバンドはともすればメランコリックでマニアックなメロディになりがちですが、ポップな味付けが非常に上手いです。 7分近いオープニングナンバーからも感じ取れますが、煌びやかなギターサウンドの2.、バラードナンバーの3.、今作中ではちょっと異色の踊れるロックナンバー5.、 中盤から後半にかけてのエモーショナルな展開が◎な9.などがお気に入り。ベートーヴェンの月光をバックに語り口調のボーカルが入る8.などは少しイマイチかなーっていうのと、 メロディ及び歌声がちょっと粘質系というか歌謡曲的なクドさがあるところは少し好き嫌いがわかれるかもしれません。 オススメは、2.3.9.

  • 1.Flowers & Football Tops
  • 2.Geraldine
  • 3.It's My Own Cheating Heart That Makes Me Cry
  • 4.Lonesome Swan
  • 5.Go Square Go
  • 6.Polmont On My Mind
  • 7.Daddy's Gone
  • 8.Stabbed
  • 9.S.A.D. Light
  • 10.Ice Cream Van
  • 11.The Prettiest Thing On Saltcoats Beach
  • 12.A Little Thing Called Fear

-Member-
James Allan(Vo,Gt)
Rab Allan(Vo,Gt)
Paul Donoghue(Ba)

-メモ-
英国グラスゴー発の4人組。03年結成。
1stアルバム時、Drはオリジナルメンバーの後任で紅一点のCaroline McKayが務めていたが2010年に脱退。

-オフィシャル関連-
OFFICIAL SITE
Myspace

-関連レビュー-

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー