1st

The Back Of His Hands, Then The Palms (2010)

★★★☆

1stフル。 ドリーミーだけどどこか陰のあるサウンドスケープは同郷Mewの1stと2ndの間って感じの世界観ですかね(ちなみにそのMewのVo.Jonasは7.にゲスト参加)。 キラキラしたサウンドでエレクトロな色が強く、個人的にはStarsなんかも思い起こしたキャッチーでポップな2.が飛び抜けて良いですね。 アコギとシンセのみで暖かみのあるメロディの5.などちょっとした変化球もありますが、基本どの楽曲も総じてドリーミーな空気感が心地良いです。 ただ個人的にはインストナンバー9.のような、もうちょっとバンドサウンドが強めなナンバーが多いほうが好みです。 14.〜18.は日本盤ボーナストラック。 オススメは、2.4.11.

1.Intro
2.Better Days
3.Road
4.Falling Leaves
5.The Fool
6.Recognize
7.Twisted Mind
8.Under The Sun
9.Dark Moon
10.Isolated
11.Love Love
12.Back Of His Hands
13.Rush Hour
14.Your Hands
15.Jeremy Parker
16.Dead By Sound
17.Love Love(RMX By Kasper Bjorke)
18.Better Days(RMX By Nabo)

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー