1st

Stuck On Nothing

★★

1stフル。 70年代直系でCheap Trick等を彷彿とさせながらも、ピロピロ主張するギターソロなどは現代風という感じのパワーポップサウンド。 バンド名を冠したオープニングナンバーがとても象徴的です。が、全体的にはその現代風の味付けがイマイチで、前述の"Cheap Trickっぽい"とか"Weezerっぽい"がそのまんま過ぎて、少し面白みに欠けたかな、という感じはします。 メロディもそれほどキャッチーではないしね。 オススメは、1.6.

  • 1.Free Energy
  • 2.Dream City
  • 3.Bang Pop
  • 4.All I Know
  • 5.Bad Stuff
  • 6.Dark Trance
  • 7.Young Hearts
  • 8.Light Love
  • 9.Hope Child
  • 10.Wild Winds

-Member-
Paul Sprangers(Vo)
Scott Wells(Gt)
Evan Wells(Gt)
Geoff Bucknam(Ba)
Nick Shuminksy(Dr)

-メモ-
ミネソタ発の5人組。07年結成。
ScottとPaulは元Hockey Night。
LCD Soundsystemなどダンスミュージックのイメージが強いDFAレコーズに所属しているロックバンドとして話題に。

-オフィシャル関連-
Myspace

-関連レビュー-
LCD Soundsystem

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー