1st

Costello Music (2007)

★★★★

グラスゴー発の3人組ロックバンドの1stフル。 2.がi-podのCMに起用されスマッシュヒット。そんなポップナンバーに象徴されるように全編とにかくポップでとにかくキャッチー。 似通った曲もあるけれど若さあふれるノリのいい、元気の良い楽曲が聴いてて気持ちいいですね。 ちょっと異色な曲だと、ブルージーなテイストほんのり入れた7.とかいなたいスローテンポナンバーの11.とかはちょっとイマイチかな。アコギ主体で牧歌的なメロディの13.などは良かった。 オススメは、2.4.8.

1.Henrietta
2.Flathead
3.Whistle For The Choir
4.Chelsea Dagger
5.The Gutterati?
6.For The Girl
7.Doginabag
8.Creepin' Up The Backstair
9.Vince The Loveable Stoner
10.Everybody Knows You Cried Last Night
11.Baby Fratelli
12.Got Ma Nuts From A Hippy
13.Ole Black 'n' Blue Eyes
14.Dirty Barry Stole The Bluebird
15.Cigarello
2nd

Here We Stand (2008)

★☆

セルフプロデュースの2ndフル。基本路線は変わっていないのだが、ギターサウンドが重々しく激しくなった印象。 それが重しとなったのか?軽快さが失われたという印象がし、個人的にはイマイチでした。1stよりも曲数少ないのに長く感じます。 ピアノが効果的に入ってるポップナンバー2.、今作を象徴するようにギターサウンドはハードだけどメロディの良さは失われていない3.、 ファンポップな6.、哀愁感誘うメロのアコースティックナンバー7.などは良かったです。 オススメは、2.6.7.

1.My Friend John
2.A Heady Tale
3.Shameless
4.Look Out Sunshine
5.Stragglers Moon
6.Mistress Mabel
7.Babydoll
8.Tell Me A Lie
9.Acid Jazz Singer
10.Lupe Brown
11.Milk And Money
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー