1st

Acres Of Dead Space Cadets (2008)

★★★★

最初で最後のアルバムになってしまった1stフル。 派手なピアノがかっこ良くラテン調なノリを感じるオープニングナンバー、軽快なラップ調のVo.がポップな2.、ノイジーでパンキッシュな展開の3.、 早口なVo.がカッコいい6.、不協和音なひねくれメロディを繰り出す7.、サビでテンポを落とす聴かせるナンバー8.、ビートの効いたポストパンク調な10.などなど、 引き出しがかなり多く、独特の展開が多くてもポップなメロディが軸となっていて聴きづらくないです。 センスをたっぷり感じる1stアルバムだっただけに解散が惜しまれます。 オススメは、2.6.10.

1.Laughing All The Way To The Plank
2.Meanwhile In Hollywood...
3.My Bother, The Astronaut
4.Stepkids In Love
5.Carousels
6.Curiosity Killed The Popstar
7.Katsuki & The Stilletoed Stranger
8.I Know It's Good But I'm Playing It Down
9.The Nightclub Is Over
10.Wonderfully Wonderful (All The Time)
11.This Is How It Ends

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー