1st

I Wish All We Could Win

★★★☆

1stフル。 クリスチャンロックらしい清涼感と、USロック的なダイナミズムを併せ持ったサウンド。 勢いがありキャッチーでインパクトの強い頭3曲に対して、中盤から後半にかけてはちょっと退屈なミディアム・スローテンポなナンバーが続くのが残念。 優等生過ぎる感もあるけれど、変な方向転換はしなそうなので今後の成長には期待が持てます。 オススメは、1.2.3.

  • 1.Beautiful Love
  • 2.Until The World
  • 3.Someday
  • 4.Love Lead Me On
  • 5.All That I Am
  • 6.The Way You Are
  • 7.You
  • 8.Love Will Make You Beautiful
  • 9.Wait
  • 10.Thank God I'm Not The One
2nd

Never Going Back To OK

★★★☆

2ndフル。 UK的な湿り気とUS MODERN ROCK的なキャッチーさを持った4.では、打ち込みを導入するなどの試みが見えますが、特に大きなアクセントになるようなものではなく基本は前作路線を踏襲しております。 美メロな5.などベッタベタなバラードは今作も盛りだくさん。それも良いんだけど、ちょっと後半はお腹一杯。 良くも悪くも優等生イメージは変わらず。 オススメは、2.4.7.

  • 1.The Secret Parade
  • 2.Never Going Back To OK
  • 3.Keeping Me Alive
  • 4.Tonight
  • 5.Ocean Wide
  • 6.Myspace Girl
  • 7.We Are The Sound
  • 8.Falling Into Place
  • 9.Beautiful Words
  • 10.Forty-Two
  • 11.Sumer Again
  • 12.One Moment Away

-Member-
Josh Havens(Vo,Gt,Key)
Matt Fuqua(Gt,Vo)
Marc Dodd(Dr)
Brad Wigg(Ba,Vo)

-メモ-
テキサス発のクリスチャンロックバンド。
当時スタバの店員であったJoshとMattにより前身バンドScreaming Mimesを結成。自店の客を相手にショウを行う。
2000年より同じくスタバの店員だったDoddとWiggを加え、Blisseと名前を変える。アルバムも一枚リリースしている。
Blisseというバンドが他にもいたため、2002年、現在のThe Aftersに改名。

-オフィシャル関連-
OFFICIAL SITE
Myspace

-関連レビュー-

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー