1st

Be Excited

★★★★☆

1stフル。 実際は元Belvedere以外のメンバーも作曲を担当しているらしいですが、"Belvedereの5枚目です"と渡されてもそれほど違和感のないサウンドに仕上がっております。 2.のようなスピードを抑えたナンバーなど、Belvedere時代よりメタル色は少し薄まり、歌メロにその分力が入っている印象はあります。 と言っても軟弱になった印象は全くせず、硬派な進化を遂げているという印象です。 オススメは、2.6.8.

  • 1.Better Than All Of Us
  • 2.You Won't Pass
  • 3.Where I Can't Be Heard
  • 4.An Admission
  • 5.There's A Little Lemoncello In Everyone
  • 6.Silvio
  • 7.Underwater
  • 8.Climb The Ladder
  • 9.Fashion Faux Pas
  • 10.Affliction
  • 11.My Baby Makes Me Watch The Notebook
  • 12.Dream Beater
2nd

Be Disappointed

★★★★★

2ndフル。 前作路線を更に進化させ、コーラスワークに磨きがかかり、演奏もタイトになったなぁ。という印象を受けました。 緩急の付け方の巧みさも作品毎にレベルが上がっております(TIAS名義はまだ2作目だけど)。 メロディックパンク・メロディックハードコアが好きなのであれば避けては通れないアルバムです。 オススメは、2.5.9.

  • 1.The Light Is Still On In Broadmoor
  • 2.Everything We Take
  • 3.Graveyards
  • 4.Days Go By
  • 5.Can't Take Them All
  • 6.Sunrise
  • 7.Face The Sun
  • 8.Five More Minutes
  • 9.This Song Is Recycled
  • 10.Go With Me
  • 11.No Thanks
  • 12.Setting The Score
  • 13.Trails Of White

-Member-
Steve Rawles(Vo,Gt)
Corey Tapp(Ba,Vo)
John Meloche(Gt,Vo)
Graham Churchill(Dr)

-メモ-
カナダ発4人組。04年に解散したBelvedereのVo.Steveを中心に結成。Dr.Grahamもex-Belvedere。
Steveによると"のんびり楽しむ程度にやるバンド"とのこと。

-オフィシャル関連-
OFFICIAL SITE
Myspace

-関連レビュー-
Belvedere

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー