1stEP

Songs From The Zoo

★★

USの4人組メロディックパンクバンドの8曲入り1stEP。 90年代メロディックパンク直系なサウンドは好印象だが、まだこの段階では演奏も音質も荒く未完な印象が強い。 スカ調のナンバーなどが入ってたり、色んなことに手を出しているのも初期ならではという感じでしょう。 オススメは、1.6.

  • 1.Walk The Plank
  • 2.Tribology
  • 3.Unnamed Society
  • 4.Bored
  • 5.Been There To
  • 6.Tenth Grade Photograph
  • 7.Respect
  • 8.Be On Your Way
1st

Seven Years Bad Luck

★★★★★

Ryan Greenプロデュースの1stフルは、メロディックパンク好きが(管理人も)こぞって04年のベストに挙げた名作。 前作とは全曲直球勝負。訴求力大爆発の泣きメロと、抜群の疾走感には言うことなしです。 NO USE FOR A NAMEなどが好きなら間違いなく気に入るでしょう。 オススメは、1.5.10.

  • 1.Sorry
  • 2.Today
  • 3.Time And Money
  • 4.Chump Rock
  • 5.Low Life
  • 6.Two For Flinching
  • 7.Business As Usual
  • 8.Successfully Lazy
  • 9.Next Year
  • 10.Seven Years Bad Luck
  • 11.Rat Race
  • 12.Face
2nd

One Foot Out The Door

★☆

2ndフル。最初っから最後まで突っ走っていた前作と違い、かなりスピードダウンした今作。 それによってキャッチーなメロディが活きたかというとそうでもなく。メロディもスピードもパンチのない内容となってしまった印象がある。 前作でハードルを上げてしまったことを差し引いても、イマイチかなぁ。 オススメは、2.6.

  • 1.Last Toast
  • 2.On And On
  • 3.Forever Numb
  • 4.Take It From Me
  • 5.Government And Guns
  • 6.Drugs And Dogs
  • 7.One Small Mistake
  • 8.Maybe Someday
  • 9.Died In Your Arms
  • 10.Dried Up And Dead
  • 11.Pack Your Bags
  • 12.Done And Done(PartT)
  • 13.Done And Done(PartU)
3rd

Bland Finale

★★★★

3rdフル。2ndでがっかりしつつも、スプリットではまだまだイケルかもと期待。 1stと比べればさすがにパンチは弱いですが、キレは完全に戻ってきて期待に応えてくれたなぁという印象。 1stの頃と比べるとちょっとポップな面が強いかな? オススメは、3.7.12.

  • 1.Abandon Ship
  • 2.Cyclone
  • 3.Lazy Landing
  • 4.Eight Month Hiatus
  • 5.A Million To One
  • 6.Emeryville
  • 7.Vicarious
  • 8.Anchor
  • 9.Water Over Waste
  • 10.Ten Days
  • 11.Rehash
  • 12.Extra Credit
  • 13.Honorary Asshole
  • 14.Good As New
Member Photo

関連レビュー

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー