1st

Never Ending

★★★☆

1st。 90年代メロディックパンクの血が脈々と流れてますって感じの正統派メロディックパンクサウンドがとても好印象。 哀愁漂うメロディラインはスペインのバンドだけに、USよりもイタリアやスウェーデンのバンドに近いかな。 音質や演奏・歌唱面では粗さが目立っているので、その点は好みによって評価が分かれるところでしょうか。 オススメは、4.7.9.

  • 1.Nothing's What It Looks Like
  • 2.Rules
  • 3.Letter
  • 4.Don't Be Such A Creep
  • 5.Dreaming
  • 6.Some Stupid People
  • 7.Next War
  • 8.5 Seconds
  • 9.Strange Girl
  • 10.Wrong Progress
  • 11.No Way
2nd

Roll The Dice

★★★★☆

2ndフル。 正統派メロディックパンクサウンドは健在で、前作より若干スピードは落ちたものの、その他の面では全てにおいて格段にパワーアップしたと感じます。緩急の付け方なども更に良くなっています。 また彼らの根底にある、泥臭さを感じさせるパンクサウンドには、STRUNG OUTを彷彿とさせられました。個人的には。 作品としての完成度が非常に高く、個人的には断然こちらの方が好みです。一発のインパクトがあるというよりも、長〜く聴き続けれる好盤。 オススメは、5.9.11.

  • 1.A Burning Future
  • 2.Go On
  • 3.We Choose
  • 4.Roll The Dice
  • 5.Clears & Contrasts
  • 6.Blank
  • 7.Teras Never Dry
  • 8.Living A Sigh
  • 9.Lovestruck
  • 10.Failure
  • 11.No More False Hopes
  • 12.Fit For Nothing
  • 13.Routine Doors
  • 14.The Curtain Of My Eyes

-Member-
Toni Melis(Vo,Ba)
J.Toni Muntaner(Gt)
Toni Lopez(Gt,Vo)
Beni Amoros(Dr)

-メモ-
スペイン発の4人組。2000年結成。
01年に1stをリリース後、オリジナルメンバーのGtが脱退。現メンバーのToni Lopezが加入し、06年に2ndをリリース。
09年日本のHigh-Speed-Flower Recordsより上記2作品を国内盤リリース。

-オフィシャル関連-
Myspace

-関連レビュー-
Strung Out

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー