1st

EVERLASTING

★★★★

"ELLEGARDEN以降"なバンドの筆頭格、3人組メロディックパンクバンドの1st。 日本人ウケの良さそうなキャッチーなメロディをこれでもかと奏でております。スピード感が本家よりもある辺りが魅力的かな。 でもそんな魅力を削いでしまうような中途半端なアコースティックナンバーを入ってるのは個人的にはマイナス。あまり歌も上手いわけではないので。 ジャケットもアマチュアのバンドでもやらないくらい解像度の粗いジャケですが、まぁそこはご愛嬌ということで。 オススメは、1.2.11.

1.Stay Youth Forever
2.Crave You
3.Never Again
4.Answer
5.The Night Without A Star
6.Summer
7.Believe Song
8.My Punishment
9.Don't Go Away
10.Stop The Time
11.By My Hand,And My Heart
2nd

From Here To Everywhere

★☆

2nd。 路線は前作と変更無し。 曲数が増えたがその分ミディアムテンポのナンバーが増えたため、個人的にはマイナス部分が増えただけという印象。 メロディや曲展開も前作と比べるとインパクトがなくなったかなぁ。 オススメは、4.

1.The Departure
2.Heartbreaker
3.Tryout
4.Moratorium
5.I'm Sorry
6.Haven
7.Holiday Of The Summer Vacation
8.Alive
9.Draw My World
10.Slow
11.Memories
12.Remaining Fall
13.Home
3rd

Smile

★★★

3rd。 バイオリンのイントロからスピーディなメロディックパンクなオープニングナンバーから期待の高まる一枚。 その他ポップで哀愁感あるメロディックナンバー2.や4.、イントロやドラミングがNO USE FOR A NAMEっぽい6.、 激しくショートなメロディックナンバー8.、キャッチーでらしいナンバー10.12.など、直球メロディックなナンバーは非常に良い出来。 ただ相変わらずPop・Rockに振れた5.や7.、ミディアムテンポなエモナンバー9.、アコースティックナンバー11.などがやはりイマイチ。 ただロック色の強さを上手く活かした感のある13.は新境地として今後に期待できます。 オススメは、10.12.13.

1.We'll Be Alright
2.Never Ending Story
3.Truth
4.Red Flower
5.Smile For Peace
6.The World Is Mine
7.All I Want Is You
8.Slave To Rock
9.Face To Face
10.We Are
11.Alone
12.Shoot Up Soon
13.Losers Win Last
14.Farewell/Start
15.Someday
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー