1st

Reprisals And Regrets

★★★

1stフル。 BellsOnさんよりアナウンスがあった通り、デモ的内容で音質は非常に粗いです。 ただしオープニングナンバーから流れるように移る2曲目の繋ぎや、楽曲毎の緩急の付け方などは非常に独特で味が出ており好印象です。 3.などの比較的ミディアムテンポのナンバーではVo.の歌が若干キツイ印象が強いですね。野太い声質はNo Use For A Nameを彷彿とさせてカッコいいんですが、歌唱力という面ではもうワンランクレベルアップを期待したいです。 ザクザクしたギターがカッコ良く、初期Over Itとかが好きな人は気に入るんじゃないでしょうか。 オススメは、1.5.6.

  • 1.The Lights
  • 2.Touching Fate
  • 3.Straight Jacket
  • 4.Atoms
  • 5.Take Me Away
  • 6.Leave It
  • 7.Reprisals And Regrets
  • 8.Take Your Chances
  • 9.Remember
  • 10.Old Town
  • 11.Till The End

-Member-
James O'Brien(Vo,Gt)
James Dunbar(Gt)
David Pitt(Ba)
Matthew Connor(Dr)

-メモ-
英国発の4人組メロディックパンクバンド。2005年結成。
2枚のデモ作品をリリース後、1stアルバムを日本のBellsOn Recordsさんよりリリース。 デモ的内容により全11曲525円の破格で、取扱はDisk UnionとSTM Onlineのみ(2010年6月現在)。

-オフィシャル関連-
Myspace

-関連レビュー-

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー