Discography

The Complete Collection

Disc1★★★★/Disc2★★★☆

Disc1は1st"Power Of Falling"+ボーナストラック3曲、Disc2は2nd"End Serenading"+ボーナストラック2曲のディスコグラフィ盤。 (Disc1)演奏もサウンドも非常に荒々しく、00年代以降のEmoを想像して入ればショックを受けることうけあいです。 声を絞り出すようにして歌うボーカルは、決して上手くはないので好き嫌いはわかれるかもしれません。儚さと力強さの同居したアルバムです。 オススメは、2.7.12. (Disc2)1st時に比べると演奏はいくらか整然とされた印象はありますが、それでも生々しいサウンドは相変わらずで、1st同様人によってはとっつきにくく感じるサウンドです。 しかし相変わらず静と動のギャップが生む感情の解放感は何とも言えません。11.はPsychedelic Furs、12.はWillie Nelsonのカバー。 オススメは、2.3.9.

  • Disc1
  • 1.Five, Eight And Ten
  • 2.Gloria
  • 3.Shower
  • 4.Dolorosa
  • 5.80-37
  • 6.If I Could
  • 7.July
  • 8.Silver
  • 9.Take The Picture Now
  • 10.Parking Lot
  • 11.Rubber Legs
  • 12.February
  • 13.M.D.
  • Disc2
  • 1.Love Letter Typewriter
  • 2.Palisade
  • 3.Gjs
  • 4.Unfinished
  • 5.Forlvadell
  • 6.Waking To Winter
  • 7.Aletter
  • 8.Sounds Like Sunday
  • 9.&Serenading
  • 10.The Last Worlds Rejoice
  • 11.Love My Way
  • 12.Crazy

-Member-
Chris Simpson(Vo,Gt)
Scott McCarver(Gt)
Jeremy Gomez(Ba)
Gabriel Wiley(Dr)

-メモ-
米国テキサス州発の4人組。94年結成。
98年解散するまでに2枚のアルバムをリリース。後の"Emo"なる括りに放り込まれるバンド達に大きな影響を与えた。Sunny Day Real Estateなどと並び、Emoの始祖などとも呼ばれたりもする。
2010年Fabtone Recordsさんより廃盤になっていたアルバム2枚をまとめ、アルバム未収録シングルなどのボーナストラックを追加したディスコグラフィ盤をリリース。

-オフィシャル関連-

-関連レビュー-
Willey Nelson

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー