1st

Destination : Beautiful (2003)

★★★☆

1stフル。 きらびやかで爽快感溢れるメロディのオープニングナンバー、これだけで他はどうでもよくなるくらいの名曲ですね。 同世代のEmo系のバンドとしてCopelandが引き合いに出されることも多いですが、彼らの場合はより外向けなオープンなサウンドという印象がします。 切ないメロディと骨太でパワフルなバックの絡む2.、疾走感とらしいメロの3.、憂いのあるメロディが印象的な4.、と前半のナンバーが強くて後半のナンバーが少し弱い感じがするのがちょっと残念です。 オススメは、1.3.4.

1.Embers And Envelopes
2.This Time Is The Last Time
3.All Deliberate Speed
4.Runaway
5.Sun
6.Last Call
7.Skyline Drive
8.Soundtrack For Our Movie
9.Summertime
10.Giving It Away
11.Goodbye,Goodnight
2nd

The Everglow (2005)

★★★☆

2ndフル。 サウンドに厚みが増し、前作より更にパワフルな内容になった今作。1枚を通して、一つのストーリーになってるコンセプトアルバム的な作品です。 オープニングのピアノの弾き語りを含め、全体的にピアノ・キーボードの活躍が増えましたね。 前作の"Embers And Envelopes"のようなキラーチューンはないものの、粒が揃っていて聴きやすいアルバムじゃないかな、と思います。 オススメは、4.6.10.

1.Prologue
2.We're So Far Away
3.Someone Else's Arms
4.Suspension
5.This Is The Countdown
6.Painless
7.Ocean
8.Breakdown
9.Mistake We Knew We Were Making
10.Cover Me
11.The Everglow
12.Ready And Waiting
13.Anything
14.The Sun & The Moon
15.Epilogue
3rd

Singularity (2007)

★★★☆

3rdフル。 派手派手しいシンセサウンドが印象的なオープニングナンバーが今作の方向性を物語っている通り、前作までと比べてダイナミックなサウンドが聴ける今作。 オルタナ的な匂いもする3.やエモパンクっぽい5.6.、USロック的なギターサウンドが印象的な疾走感ある7.なんかはその最たるところという感じですね。 一方で初期の彼らを思い起こさせるような美メロな4.やストレートに彼ららしいメロディを鳴らす11.などがアクセントを与えてて良いかな。 13.14.はボーナストラック。 オススメは、1.4.11.

1.Brink Of Disaster
2.Crazy 8s
3.Sometimes I Can Make It Alone
4.Just Let Go
5.On Top
6.Waiting
7.Sic Semper Tyrannis
8.Release Me
9.Telescopes
10.Rocket
11.Home
12.Reflections
13.(Silence)
14.Last Transmission U
EP

(m)orning (2009)

★★★★

EP3部作の1作目。 コンセプトアルバムになっており、インストオープニングナンバー、ラストに向かって盛り上がりを見せる8分に及ぶ長尺ナンバー2.など、 これまでの彼らとは全く違った面が出ております。タイトル通り、2匹の鳥たちのさえずりを表現しているようなインストナンバー5.など印象的です。 パンチには欠けるかもしれませんが、アルバム通して温かみのあるサウンドが心地良い良作です。 オススメは、2.5.6.

1.Good (m)orning
2.The Fisherman Song(We All Need Love)
3.The House That Fire Built
4.Boomerang
5.Two Birds
6.A Melody,The Memory
7.Night/Day
8.(m)orning Drive
EP

(a)fternoon (2009)

★★

EP3部作の2作目。 前作同様インストナンバーから幕を開け、オルタナテイストも感じるロックテイスト強いナンバー2.、プログレ的な複雑な展開を見せる3と続きます。 が、その前作と異なる趣向がメロディ面の減衰に繋がっているように感じました。 テクニック志向にしてはストレートすぎるし、メロディ志向にしてはちょっとパンチが弱いように感じたので、もっとどっちかに振れてればなぁという印象です。 オススメは、4.

1.Good (a)fternoon
2.Over & Over
3.The Fight Song(Crash And Burn)
4.In Pieces
5.The Cure
6.Falling Into You
7.Communication
8.(a)fternoon In Eden

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー