1st

DUH!

★★★☆

FAT WRECK CHORDSは彼らの作品を出させるために作られた。ってほどに惚れ込まれたFATの看板バンドの1つLAGWAGONの1st。 初期NOFX同様、端々にメタルな要素が散りばめられ、当時は"NOFXそっくり"だなんて言われてしまっていたのもうなづけます。 ハードコア的な激しいアプローチも見られ、好みによってはこの作品が一番好きという人も。独特の曲展開も既に発揮されてます。 ミディアムテンポながらメロディの良さで人気のある4.やライブ定番の11.など好きな人なら聞き流せないナンバーも。 オススメは、4.7.11.

  • 1.Tragic Vision
  • 2.Foiled Again
  • 3.Bury The Hatchet
  • 4.Angry Days
  • 5.Noble End
  • 6.Child Inside
  • 7.Bad Moon Rising
  • 8.Beer Goggles
  • 9.Inspector Gadget
  • 10.Parents Guide To Living
  • 11.Mr.Coffee
  • 12.Of Mind And Matter
  • 13.Stop Whining
  • 14.Lag Wagon
2nd

Trashed

★★★☆

2nd。前作と比べると曲的にも演奏的にも洗練されてきています。 でもまだギターソロが多く入っていたり、ハードコア的なアプローチも色濃く残っており、初期LAGWAGONな様相を呈しております。 14.はLL COOL Jのカバー。 オススメは、3.10.13.

  • 1.Island Of Shame
  • 2.Lazy
  • 3.Know It All
  • 4.Stokin' The Neighbors
  • 5.Give It Back
  • 6.Rust
  • 7.Goin' South
  • 8.Dis' Chords
  • 9.Coffee And Cigarettes
  • 10.Brown Eyed Girl
  • 11.Whipping Boy
  • 12.No One
  • 13.Bye For Now
  • 14.Momma said knock you out
3rd

HOSS

★★★★☆

ハードな前作までとは打って変わって、完全にメロディックパンクへシフトした名作3rd。 ゆっくりなイントロからスピーディな展開に持ってくナンバーが多く、彼ら独特のアレンジセンスが活きております。 そんな中でも個人的に6.は、彼らの数ある名曲の中でも1,2を争うほど好きなナンバー。 直球メロディックパンクナンバーの2.も素晴らしい!聴くほどに病みつきになっていく一枚です。 オススメは、2.6.13.

  • 1.Kids Don't Like To Share
  • 2.Violins
  • 3.Name Dropping
  • 4.Bombs Away
  • 5.Move The Car
  • 6.Sleep
  • 7.Sick
  • 8.Rifle
  • 9.Weak
  • 10.Black Eye
  • 11.Bro Dependent
  • 12.Razor Burn
  • 13.Shaving Your Head
  • 14.Ride The Snake
4th

DOUBLE PLAIDINUM

★★★★

大変革を遂げた3rdとメロディックパンクの金字塔的5thに挟まれ存在的に地味な4thフルアルバム。 全体的には3rdの5thの架け橋的作品という印象で、ストレートなメロディックパンクナンバーが多い。 しかし彼らには珍しいバラード調の熱いナンバー2.やスカ調な5.など、曲調は前後2作品に比べても幅広い。 演奏・音質も前作より更にしっかりしてきており、かなり聴きやすくなってきています。 オススメは、1.2.12.

  • 1.Alien 8
  • 2.Making Friends
  • 3.Unfurnished
  • 4.One Thing To Live
  • 5.Today
  • 6.Confession
  • 7.Bad Scene
  • 8.Smile
  • 9.Twenty-Seven
  • 10.Choke
  • 11.Failure
  • 12.To All My Friends
5th

Let's talk about feeling

★★★★★

ダサい歴代ジャケットの中でも頂点を極めるくらいダサいジャケットだが、中身は最高傑作の5th。 前作までで顕著だった曲中のテンポチェンジは少なくなり、その分メロディにかなり磨きがかかった。 スピーディでストレートな楽曲が多く、LAGWAGONに対して"癖の強そうなバンド"というイメージを持ってる人でも聴きやすいでしょう。 メロディックパンク好きが避けては通れないアルバムのうちの一枚です。 オススメは、3.9.11.

  • 1.After You My Friend
  • 2.Gun In Your Hand
  • 3.Leave The Light On
  • 4.Change Despair
  • 5.Train
  • 6.Hurry Up And Wait
  • 7.Everything Turns Grey
  • 8.Love Story
  • 9.Messengers
  • 10.The Kids Are All Wrong
  • 11.May 16
  • 12.Owen Meaney
Bside

Let's talk about leftover

★★☆

歴代ジャケのキャラ総出演ジャケのレアトラック集。 25曲の大ボリュームだが、やはりB面集ってことで楽曲ごとの質はまちまち。アルバム通して聴くことはほとんどないです。 ということでアルバムとしてのお気に入り度は低めだが、聞き逃せない素晴らしい曲もあるのでLagwagon好きは聴きたいところ。 ちなみに新しい曲から順番に並んでるようです。 オススメは、1.4.19.

  • 1.A feedbag of truckstop poetry
  • 2.Narrow Straits
  • 3.Burn That Bridge When We Get To It
  • 4.Losing Everyone
  • 5.Jimmy Johnson
  • 6.Eat Your Words
  • 7.Want
  • 8.Bring On The Dancing Horses
  • 9.Randal Gets Drunk
  • 10.Raise A Family
  • 11.Restrain
  • 12.No One Like You
  • 13.Freedom Of Choice
  • 14.Brodeo
  • 15.Drive By
  • 16.Wind In Your Sail
  • 17.Over The Hill
  • 18.Defeat You
  • 19.Laymens Terms
  • 20.Jazzy Jeff
  • 21.The Champ
  • 22.Demented Rumors
  • 23.Truth and Justice
  • 24.No Conviction
  • 25.Jaded Ways
6th

Blaze

★★★★☆

前作から5年を経ての6th。5年間ずっと僕達熟成していたんですよ。と言わんばかりに彼ら独特の曲展開が爆発している一枚。 彼らの作品の中でも最もバラエティに富んだ内容になっており、演奏力の高さも存分に味わえます。特にリズム隊が◎。 前作は直球勝負な作品だったため、とにかく最高速度(May16とか)に人気が集まったけれど、今作は七色の変化球って感じなので、聴く人それぞれ好きな球種(曲)がばらけるんじゃないでしょうか。 こんな例えをしてみた管理人は野球は全くわかりません。 オススメは、2.5.7.

  • 1.Burn
  • 2.E Dagger
  • 3.Dancing The Collapse
  • 4.I Must Be Hateful
  • 5.Falling Apart
  • 6.Max Says
  • 7.Lullaby
  • 8.Dividers
  • 9.Never Stops
  • 10.Billy Club
  • 11.Billionaire
  • 12.Tomorrow Is Heartbreak
  • 13.Dinner And A Movie
  • 14.Carry You
  • 15.Status Pool?
Bside

Live In A Dive

★★★★

FATのライブ盤シリーズ"Live In A Dive"の第7弾。これまでのライブ盤と同じく音質は◎。演奏も◎。 1st〜6thからバランス良く選曲。まぁ良曲が多い彼らなので、"あの曲が入ってない!"なんて不満はつきものでしょう。 個人的には"Leave The Light On"や"Laymens Term"あたりが聴きたかったかな。エンハンスドではJoeyの縄跳びが見れます。

  • 1.Alien8
  • 2.Violins
  • 3.Messengers
  • 4.Never Stops
  • 5.Sick
  • 6.Island Of Shame
  • 7.Give It Back
  • 8.Making Friends
  • 9.After You My Friend
  • 10.Razor Burn
  • 11.Falling Apart
  • 12.Sleep
  • 13.Mister Bap
  • 14.Beer Goggles
  • 15.The Chemist
  • 16.Coconut
  • 17.May 16th
  • 18.Bombs Away
  • 19.Back One Out
  • 20.Burn
  • 21.Coffee And Cigarettes
  • 22.Stokin' The Neighbors
7th

Resolve

★★★★

7th。 オリジナルドラマーであるDerrickの死を受けて、それに捧げられたアルバムというのは有名。 前作までと比べると変則的なテンポチェンジは鳴りを潜め、ストレートな哀愁漂うメロディの楽曲が多い。 そのため、古くからのファンには賛否両論も分かれた作品。個人的にはこの作品がLagwagonデビューで、リリース直後は否定的な意見が目立っていたので "ハードル高っ!?"と驚いたもんです。旧作も聴いた今ではそういう意見も理解できます。 オススメは、1.2.12.

  • 1.Heartbreaking Music
  • 2.Automatic
  • 3.Resolve
  • 4.Virus
  • 5.Runs In The Family
  • 6.The Contortionist
  • 7.Sad Astronaut
  • 8.Rager
  • 9.The Worst
  • 10.Creepy
  • 11.Infectious
  • 12.Days Of New
1EP

I think my older brother used to listen to Lagwagon

★★★★

EP。 前作のような哀愁漂うメロディは引き継ぎつつも、独特の曲展開も戻りつつあり、6thと7thの中間的な印象を受けました。 個人的には7th路線も好きなのでOKですが、3rd〜5thあたりが好きな人にはきつくなってきたかな? オススメは、1.3.5.

  • 1.B-side
  • 2.No Little Pill
  • 3.Errands
  • 4.Memoirs And Landmines
  • 5.Fallen
  • 6.Live It Down
  • 7.Mission Unaccomplished
Member Photo

関連レビュー

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー