1st

So Sudden

★★★★☆

男女ボーカルの絡みが◎な男女混成4人組の1stフル。 国内盤がBullionさんからということで、当時ピークを迎えていたピアノエモ的なバンドなのかと思いきや、ギターポップ・パワーポップ寄りなサウンド。 後の作品に比べるとジャンル・クロスオーバー度は低いけれど、そこら中に溢れていたピアノエモバンドとは一味も二味も違います。 オススメは、2.3.9.

  • 1.City Traffic Puzzle
  • 2.Weeping Willow
  • 3.Crawling Towards The Sun
  • 4.The Artist
  • 5.Unsafe Safe
  • 6.Momentum
  • 7.Hour Glass
  • 8.Echo
  • 9.My Apologies
  • 10.The Market
  • 11.Tides Change
  • 12.Carry Me Home
  • 13.Eileen
2nd

Like Vines

★★★★☆

2nd。 前作よりも少しポップになり、男女ボーカルの絡みも増えました。ピアノの活躍も増えたかな。 激キャッチーなオープニングナンバーだけでも(日本盤)1,890円の価値はあり。ってぐらい。 オススメは、1.6.9.

  • 1.We Intertwined
  • 2.A Dark Congregation
  • 3.Sweet Tangerine
  • 4.Lions Roar
  • 5.Lighthouse
  • 6.Don't Wake Me Up
  • 7.Where We Went Wrong
  • 8.Magnolia
  • 9.Wine Red
  • 10.Out Through The Curtain
  • 11.You Are The Moon
3rd

Goodbye Blues

★★★★★

メジャーデビューとなった3rd。 The Zutonsあたりがやっちゃいそうな2.を筆頭に、前作までよりブルージーな色が濃くなり、紅一点グレタ嬢の歌が中心の楽曲が増えたかな。 "We Intertwined"ほどのキラーチューンはないけれど、全体的な平均点は確実に上がっていて、長く聴き続けられそう。 オススメは、2.3.6.

  • 1.Intro
  • 2.Honey
  • 3.Medicine Man
  • 4.The Boys Are Too Refined
  • 5.Hurricane
  • 6.As You Cry
  • 7.Six(Interlude)
  • 8.Molasses
  • 9.That's Okay
  • 10.Not Your Concern
  • 11.Love You Much Better
  • 12.Hospital Bed Crawl
  • 13.Break The Sky
Member Photo

関連レビュー

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー