1st

Growing Up

★★★★☆

1stフル。 日本人らしいポップさと激しいパンク的な要素が絶妙な割合のメロディックパンクサウンド。 緩急のメリハリがはっきりした楽曲が多く、飽きのこない内容となっており、人気が高いのも納得の出来。 Russ Ballardの4.、Bay City Rollersの8.、The Mamas & The Papasの9.など昨今のメロディックパンクバンドにはないカバー曲の選曲センスも◎。 オススメは、3.14.15.

  • 1.Maximum Overdrive
  • 2.Lonely
  • 3.Summer Of Love
  • 4.Since You Been Gone
  • 5.Wait For The Sun
  • 6.Tell Me Somethings,Happy News
  • 7.Groovy Crew
  • 8.Saturday Night
  • 9.California Dreamin'
  • 10.Selfish Girl
  • 11.I'm Walkin'
  • 12.New Life
  • 13.Kiss Me Again
  • 14.In The Brightly Moonlight
  • 15.Growing Up
2nd

Angry Fist

★★★★★

2ndフル。 前作と比べると直球のメロディックパンクサウンドになっています。メロディのキャッチー度は上がっており、より聴きやすい内容になりました。 前作と違い、若干丸っこい籠ったようなサウンドは好き嫌いがわかれるところでしょうか。 CCRのカバー7.、NOLANSのカバー11.、そしてシークレットトラックでピンク・パンサーのテーマ、と今回もカバーセンスはばっちり。 オススメは、6.12.14.

  • 1.Start Today
  • 2.Endless Trip
  • 3.Fighting Fists,Angry Soul
  • 4.Shy Boy
  • 5.My Heart Feels So Free
  • 6.Stop The Time
  • 7.Have You Ever Seen The Rain
  • 8.My Sweet Dog
  • 9.Spread Your Sail
  • 10.Pathetic Man's Song
  • 11.Gotta Pull Myself Together
  • 12.Close To Me
  • 13.Sunshine Baby
  • 14.The Sound Of Secret Minds
3rd

Making The Road

★★★★

3rdフル。 ポップな部分が前作より強くなってる一方で、13.のようなインストを入れたり14.や15.ではブラスを導入したり、楽曲の幅は広くなりました。 それがとっ散らかった印象を与えるということはないですが、楽曲毎の好き嫌いが他作に比べると出やすいんじゃないかな。 またポップで頭に残りやすいメロディの曲が多い半面、少し飽きがきやすく、強烈なパンチ力を持ったナンバーが減ったかなぁ。という印象です。 10.が米国アニメのテーマ曲のカバーで、11.がBlack Sabbathのカバー。 オススメは、6.16.18.

  • 1.Turning Back
  • 2.Standing Still
  • 3.Teenagers Are All Assholes
  • 4.Just Rock
  • 5.Dear My Friend
  • 6.Stay Gold
  • 7.No Heroes
  • 8.Glory
  • 9.Please Please Please
  • 10.Green Acres
  • 11.Changes
  • 12.Making The Road Blues
  • 13.Tinkerbell Hates Goatees
  • 14.Lift Me Up,Don't Bring Me Down
  • 15.Pentax
  • 16.Nothing
  • 17.Mosh Under The Rainbow
  • 18.Starry Night
  • 19.Brand New Sunset
Single

Love Is Battlefield

★★★☆

4曲入りシングル。 オープニングナンバーはストレートで短い尺のメロディックパンクナンバー。 彼ららしい元気一杯のミディアムテンポナンバーに仕上げた"はじめてのチュウ"のカバー2.、おふざけショートチューンの3.と続き、 大団円にElvisの名曲カバー。4曲とも個性が強いナンバーの好シングル。

  • 1.This Is Love
  • 2.My First Kiss
  • 3.Catch A Wave
  • 4.Can't Help Falling In Love

-Member-
難波章浩(Vo,Ba)
横山健(Gt,Vo)
恒岡章(Dr)

-メモ-
日本のメロディックパンクバンド3人組。91年結成。
3rdアルバムは日本のインディーズとしては初となるミリオンヒットの快挙を遂げ話題に(後にモンゴル800がそのセールス記録を破る)。 またアメリカのFat Wreck Chordsからもリリースがあり、海外でも有名なバンド。
現在でも事あるごとに"再結成"論の浮上するあたり、彼らの影響力の強さがうかがえる。
現在は、難波章浩・横山健はそれぞれソロとして、恒岡章はCubismo Grafico FiveやLow IQ & The Beat Breakerで活動中。

-オフィシャル関連-
OFFICIAL SITE
Myspace

-関連レビュー-
Bay City Rollers
Creedence Clearwater Revival
Cubismo Grafico Five
Ken Yokoyama
Low IQ & The Beat Breaker
The Mamas & The Papas
モンゴル800
難波章浩

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー