1st

Zombies! Aliens! Vampires! Dinosaurs! (2006)

1stフル。 シンセ全開ボコーダー全開のピコピコエモパンクサウンドです。 モロDaft Punkなダンスポップナンバー2.はキャッチーで良いんですけど、それはそれでそのまんますぎるかなぁ、と。 切な系メロディにも個人的にはそれほどキレを感じず。個人的には"やっぱり僕ピコピコパンクバンドだめっす"ってのを再確認した作品でした。 オススメは、2.10.

1.All Of Your Love
2.Here(In Your Arms)
3.All Time Lows
4.Stuck To You
5.Homewrecker
6.Oh, It Is Love
7.Baby,It's Fact
8.Figures A And B(Means You And Me)
9.I Saw It On Your Keyboard
10.Touchdown Turnaround(Don't Give Up On Me)
11.Two Weeks In Hawaii
12.Here(In Your Arms)(Live)
13.Homewrecker(Live)
14.Shimmy Shimmy Quarter Turn
2nd

Would It Kill You? (2011)

★★★★☆

2ndフル。 いつの間にやらVo.以外のメンバー全員変わっていましたが、サウンド面でも1stでは全面に押し出されてたピコピコサウンドも隠し味程度に鳴りを潜め、パワポなサウンドに。 オープニングナンバーで聴けるエモーショナルな歌声にはヴォコーダーなしでイイじゃん!とガッツポーズでした。 ブラスの使い方がパワポらしーなーと感じる2.、ウクレレ+ストリングスの泣きメロバラード7.など、色んな飛び道具使ってます。 タイトル通りのワクワク感に満ち溢れてる甘酸っぱナンバー3.がハイライト。12.以降はボーナストラック。13.〜17.のカバー曲は幅広い選曲で楽しみでしたが、わりと器用にストレートなカバーでイマイチでした。 オススメは、1.3.9.

1.Finding Something To Do
2.Getting Old
3.When We First Met
4.Betrayed By Bones
5.You Sleep Alone
6.When We First Kissed
7.The Thoughts That Give Me The Creeps
8.I Never Can Relax
9.Coppertone
10.Would It Kill You?
11.Something You Misplaced
12.Not Ever Coming Home
13.Do You Want To Know A Secret?
14.Halloween
15.Happy X'mas(War Is Over)
16.A Picture Postcard
17.Little Miss Blue

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー