Live1st

ALIVE BEHIND THE GREEN DOOR

★★★★

デビュー・ライブの模様を収録したライブアルバム。限定的に販売していたものをSIDE ONE DUMMYから再発。 音質的には若干こもった感じはあるけれどそこそこという感じ。演奏はデビューライブにしてはかなりがっちりしており◎です。 再発当時はアルバム未収録だった曲が最新アルバムにどんどん組み込まれ、2008年4月現在、未だにアルバム未収録なのは8.と10.。 どちらもいい曲なのでファンは聴きたいところ。

  • 1.Swagger
  • 2.Every Dog Has His Day
  • 3.Selfish Man
  • 4.Never Met A Girl Like You Before
  • 5.Laura
  • 6.If I Ever Leave This World Alive
  • 7.Black Friday Rule
  • 8.What Made Milwaukee Famous(Made A Loser Out Of Me)
  • 9.Between A Man And A Woman
  • 10.Delilah(That's All Right) Liah
1st

Swagger

★★★☆

7人組アイリッシュパンクバンドの1stフル。同じアイリッシュパンクバンドでも日本では先に有名になっていたDropkick Murphysと比べると、 彼らよりもメロディックパンク的要素が強くて聴きやすく、個人的には彼らのほうが好き。 彼らのアルバムの中でも勢いのあるパーティ色の強い一枚かなという印象です。この手のサウンドの入門用にもよろしいかと。 オススメは、1.2.12.

  • 1.Salty Dog
  • 2.Selfish Man
  • 3.The Worst Day Since Yesterday
  • 4.Every Dog Has Its Day
  • 5.Life In Tenement Square
  • 6.The Ol' Beggars Bush
  • 7.The Likes Of You Again
  • 8.Black Friday Rule
  • 9.Grace Of God Go I
  • 10.Devil's Dance Floor
  • 11.These Exiled Years
  • 12.Sentimental Johnny
  • 13.Far Away Days
2nd

Drunken Lullabies

★★★★

2ndフルアルバム。前作からほとんど変化はないけれど、前作よりもバンジョー他民族楽器の活躍が顕著かな? 7.みたいなインストナンバーもあるし。 スローテンポなナンバーは前作よりも今作の方がメロディが良くて聴きやすいかな。 オススメは、1.3.6.

  • 1.Drunken Lullabies
  • 2.What's Left Of The Flag
  • 3.May The Living Be Dead
  • 4.If I Ever Leave This World Alive
  • 5.The Kilburn High Road
  • 6.Rebels of the Sacred Heart
  • 7.Swagger
  • 8.Cruel Mistress
  • 9.Death Valley Queen
  • 10.Another Bag Of Bricks
  • 11.Rare Ould Times
  • 12.The Son Never Shines (On Closed Doors)
3rd

Within A Mile Of Home

★★★★☆

3rdフルアルバム。基本路線は全く変わっていないけれど、若干ロック色が強くなってきました。 演奏にも一層厚みが増してきたという印象があります。弾けるアップテンポナンバー2.は名曲。 メロディにも磨きがかかってきており、Flogging Molly流の泣きメロが炸裂している13.などが印象的。 オススメh、2.10.13.

  • 1.Screaming At The Wailing Wall
  • 2.Seven Deadly Sins
  • 3.To Youth(My Sweet Roisin Dubh)
  • 4.Whistles The Wind
  • 5.The Light Of A Fading Star
  • 6.Tobacco Island
  • 7.The Wrong Company
  • 8.Tomorrow Comes A Day Too Soon
  • 9.Queen Anne's Revenge
  • 10.The Wonderlust
  • 11.Within A Mile Of Home
  • 12.The Spoken Wheel
  • 13.With A Wonder And A Wild Desire
  • 14.Don't Let Me Die Still Wondering
Bside

Whiskey On A Sunday

★★★☆

これまでの楽曲のアコースティックバージョンやライブバージョンを収録した編集盤。 元々アンプラグドな楽器をたくさん使用しているバンドなので、アコースティックバージョンも当然違和感なし。 ライブバージョンは原曲の2倍増しのスピードでテンションも上がります。↑のライブアルバムの頃と比べると成長がうかがえます。 2枚組みのDVDはドキュメンタリーが中心。

  • 1.Laura
  • 2.Drunken Lullabies(Acoustic)
  • 3.The Wonderlust(Acoustic)
  • 4.Another Bag of Bricks(Acoustic)
  • 5.Tomorrow Comes A Day Soon(Acoustic)
  • 6.The Likes Of You Again(Live)
  • 7.Swagger(Live)
  • 8.Black Friday Rule(Live)
  • 9.Within A Mile Of Home(Live)
  • 10.What's Left Of The Flag(Live)
4th

Float

★★★★

4thフルアルバム。ロック色がより増して、渋味の強い楽曲が増えたなぁ。というのが第一印象。 個人的に彼らを聴き出したのってメロディックパンク的な要素がDKMよりも強いからなので、この変化は少し微妙ではある。 とはいうものの似たような曲が多かった初期よりも、リリースを重ねる毎に楽曲のバリエーションが広くなってきているのは良い。 日本盤ボートラの12.13.のライブバージョンはやっぱり倍速になっていてかっちょいい。 オススメは、4.5.10.

  • 1.Requiem For A Dying Song
  • 2.(No More)Paddy's Lament
  • 3.Float
  • 4.You Won't Make A Fool Out Of Me
  • 5.The Lightning Storm
  • 6.Punch Drunk Grinning Soul
  • 7.Us Of Lesser Gods
  • 8.Between A Man And A Woman
  • 9.From The Back Of A Broken Dream
  • 10.Man With No Country
  • 11.The Story So Far
  • 12.Selfish Man (Live in L.A.)
  • 13.Rebels Of The Sacred Heart (Live in L.A.)
Member Photo

関連レビュー

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー