1st

Concrete Smiles At Aisle Five (2009)

★★★★

1stフル。 甘酸っぱ青春ポップパンク。結構スカ調入ってる曲が多くておいおい何だよとも思うんですが、メロディセンスの良さにそんなこと忘れちゃいます。 ギターの小技も光るコーラスワーク抜群のオープニングナンバー、ちょっと苦しげな声が甘酸っぱい2.、90's Melodicからの影響が強くうかがえる4.、 僕はなんとなくLess Than Jakeを思い出してしまった5.、青いメロディグンバツの8.、哀愁あるメロディと緩急が◎の9.などなど。 オススメは、1.8.9.

1.Not Aware
2.Rerun
3.Fat Free Society
4.Second Worst
5.Halloween Every Day
6.Done With It
7.Make It Up
8.Dick Part Two
9.When I Get Stuck
10.Flippin' Burgers
11.Lack Of Interest
12.Alibi
2nd

Not As Plant (2010)

★★★★

2ndフル。 前作からサウンドが一層洗練され、スカ調の展開もなくなりました。 オープニングナンバーから相変わらずキャッチーでポップで爽やかで女声コーラスが映えてます。 甘酸っぱサウンド炸裂の5.、90sメロディック色炸裂の7.、24秒で終わるショートチューンながら渾身のメロディが詰まってる8.、切な系メロディに涙腺が緩む10.、 緩急の効いた展開が◎の11.12.などなど。4.や9.のようなミディアムテンポなナンバーにキレが増せば最高ですね。 オススメは、1.5.10.

1.No Way Out
2.Medication.
3.Maintain Uniform
4.Dumb Like Them
5.Flukes And Falling Stars
6.According To You
7.Forsaken Town
8.Having Everything Is Having Nothing To Look Forward To
9.All The Lights
10.Grey
11.Sober
12.Dick Part Three
13.Rain On My Parad

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー