2nd

Stories Of Hope And Mayhem

★★★★

2ndフル。 メタリックなフレーズを多用したり1曲1曲が長めなところとかは2000年以降のバンドらしいサウンドだなという印象。 独特の叙情性を含んだメロディもメロディックパンクのそれより、メタルのそれに近いかもしれません。 手数の多いギター等はせっかく良いメロディが埋もれてしまう感があり個人的にあまり好みではないので、メロディックパンク寄りの楽曲の方が好きです。 オススメは、6.9.10.

  • 1.Stories Of Hope And Mayhem
  • 2.Say What You Think
  • 3.Leap Of Faith
  • 4.Saviour
  • 5.My Country
  • 6.The World's Downfall
  • 7.First Melody
  • 8.New Beginning
  • 9.King Or A Fool
  • 10.To The Bone
  • 11.Lost Life
  • 12.Image Of Reality
  • 13.Blessed

-Member-
Killer(Vo,Ba)
Andre(Gt,Vo)
Francisco(Gt,Vo)
Pedro(Dr)

-メモ-
ポルトガル発4人組。03年に前身バンドを結成し、05年よりDefying Controlとして活動を開始。
数度のメンバーチェンジを経て、07年1stアルバムをリリース。
09年リリースの2ndは5カ国でリリースされるなど、その評価を高めている。ここ日本でのリリースはHigh-Speed-Flower Recordsより。

-オフィシャル関連-
Official
Myspace

-関連レビュー-

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー