1st

We Put Scissors Where Our Mouths Are

1stフル。 At The Drive InやFall Of Troy直系のポストハードコア・サウンドです。 ただメロディや曲展開、演奏力何をとっても前述の先人達には及ばず、ちょっと中途半端な印象を受けました。 特別"何が悪い"というよりも、もうちょっと彼らだけの強みがあればなぁという感じ。 評価とは関係ありませんが、Vo.の歌声はPolysicsのハヤシ氏に似てると思った。 オススメは、特になし。

  • 1.Cut The Party To Pieces
  • 2.Prescription For The Blind
  • 3.Camera Eye Backbite
  • 4.On The Disclosure
  • 5.RFLCTR BTZ
  • 6.This Bed's Meant For Two
  • 7.And Sorrow's Native Son
  • 8.Feeding God To The Lions
  • 9.Removing Ground
  • 10.Fashion The New Black
  • 11.Some Goodbyes Last Forever

-Member-
Dan Sena(Vo,Gt)
Erik Bailey(Gt)
Greg Horton(Ba,Vo)
Marty Cornish(Dr)

-メモ-
南カリフォルニア発の4人組。2001年結成。
幾度かのメンバーチェンジを経て、04年Nitroより1stフルアルバムをリリース。
その後2ndフルアルバム"The City And None Of The Above"を録音し終えるも、リリースすることなく07年解散してしまう。

-オフィシャル関連-
OFFICIAL SITE
Myspace

-関連レビュー-
At the drive-in
Fall Of Troy
POLYSICS

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー