1st

924 Forestville St.

★★★★

1stフル。 ポップパンク調のオープニングナンバーに代表される通り、甘酸っぱいメロディとコーラスワークが堪らない1枚。 中盤からのアップテンポとギターソロがカッコ良い2.や4.、独特の緩急とキャッチーなサビが印象的な5.、ポップなメロディが◎の8.9.、スカ調ポップナンバー10.などなど、 1stにして、その独特な曲展開のセンスも存分に発揮されております。7.や13.などのストレートなナンバーも◎。 オススメは、5.9.11.

  • 1.Get It Rite
  • 2.Dodge Ball
  • 3.Missing Link
  • 4.Sleep
  • 5.Huge Balloon
  • 6.Stalking Stuffer
  • 7.Why Should Eye
  • 8.Warren's Song,Pt.1
  • 9.Warren's Song,Pt.2
  • 10.Can't Make Me
  • 11.Skanky Love Song
  • 12.J.Weed
  • 13.Rod's Post
2nd

4-Wheel Vibe

★★★★☆

2ndフル。 ストレートなメロディックパンクナンバーのオープニングナンバーから爽やかなコーラスのミディアムテンポパワポナンバー5.、 スローテンポのロックナンバー7.、間奏でインド音楽風味の展開を見せる8.、独特の緩急のポップパンクナンバー9.、テーマパークBGM風のワルツなナンバー12.、 タイトルと違いハードコア調な14.にサーフパンク風味の16.、そしてストリングスやピアノをふんだんに盛り込んだ壮大なバラード18.と、 バラエティに富んだ内容ながらも、随所に彼ららしさを発揮した一枚。 オススメは、4.13.16.

  • 1.Circus Act
  • 2.Cool Aide
  • 3.Happy To Be Sad
  • 4.John Wilke's Isolation Booth
  • 5.Tractor
  • 6.Green Apples
  • 7.Closed Captioned
  • 8.Trailer Park
  • 9.Fresh Air
  • 10.P.C.
  • 11.G-Vibe
  • 12.Warren's Song,Pt.4
  • 13.2 Hot Dogs For 99¢
  • 14.Metal
  • 15.Pessimist
  • 16.Crash Diet
  • 17.Schmooze King
  • 18.Lazy
Bside

"E" Is For Everything On Fat Wreck Chords

★★★

EPやコンピ収録曲を集めた編集盤。 彼らの楽曲の中でも人気のある、比較的ストレートな哀愁感溢れるメロディックパンクナンバー2.や、ポップでまったりした曲調からガラッとパンキッシュな曲調へと展開する"これぞBracket!"な名曲5.の2曲の存在だけでも買って良しな内容。 他にもシンプルなんだけどどこか癖になるリズム・メロディの6.、コーラスワーク◎の7.、ピアノ・ストリングスを大胆導入のバラード9.など。 オススメは、2.5.6.

  • 1.Hermit
  • 2.2RAK005
  • 3.Speed Bump
  • 4.WWF
  • 5.Talk Show
  • 6.Flea Market
  • 7.Eating Pie
  • 8.My Stepson
  • 9.Envy
  • 10.Warren's Song,Pt.3
3rd

Novelty Forever

★★★☆

3rdフル。 彼らとしてはFat Wreck Chordsからは初となるオリジナルアルバムですが、おそらくレーベルのリスナー層からすれば、聴けるのはオープニングナンバーと5.くらいじゃないかという我が道を突き進む恐ろしいアルバム。 ということでもちろん中古率も高い。安い。 軽快なパワーポップ調の3.やテンポはそんなに速くないのだけどSTOP & GOのメリハリが聴いてるポップパンクテイストもある10.、哀愁感溢れるメロディが◎のロックナンバー11.などなど。 オススメは、3.5.10.

  • 1.Last Day Sunday
  • 2.Three Gardens
  • 3.The Evil Bean
  • 4.Don't Tell Miss Fenley
  • 5.Sour
  • 6.Back To Allentown
  • 7.Little Q&A
  • 8.One More Hangover Day(Warren's Song,Pt.7)
  • 9.I Won't Mind
  • 10.Optimist
  • 11.Drama Queen
  • 12.Little Q&A (Reprise)
4th

When All Else Fails

★★★★

4thフル。 微妙に決めを外すオープニングナンバーやFat Mikeとの共作でちょっとGreendayっぽさも感じる3.、ロカ調なバックがカッコいい7.などの 彼らにしては直球のメロディックパンクナンバーが多いかなという印象。そしてそのいずれもが哀愁漂うメロディ◎の名曲。 パワフルなミディアムテンポナンバー4.、途中でノイジーな曲調に変わる10.や独特のリフを聴かせる12.などなど個性あふれるナンバーもいつも通り入ってます。 オススメは、1.3.7.

  • 1.Everyone Is Telling Me I'll Never Win,If I Fall In ove With A Girl From Marin
  • 2.Parade
  • 3.No Brainer
  • 4.Spazz
  • 5.Cynically Depressed
  • 6.Warren's Song,Pt.9
  • 7.Me vs. The World
  • 8.You/Me
  • 9.S.O.B. Story
  • 10.Happy Song
  • 11.Suicide Note
  • 12.Yoko Oh-No
  • 13.Place In Time
5th

Requiem

★★★★★

なんと"Warren's Song"シリーズのみで固められた5thフル。 全体的にはいつにも増してパワーポップ好きにもアピールできる内容になっている印象。 綺麗でポップなハミングのイントロで幕を開けるオープニングナンバー、サーフポップ調なコーラス◎の2.、リフ主体なロックナンバー4.、コーラスがハマるミディアムテンポナンバー7.、 アコースティック&ピアノのポップナンバー8.、哀愁漂うメロディと印象的なギターリフの9.、アップテンポ直球ナンバー10.、爽やかなパワポナンバー12.、 緩急激しいロックオペラ調13.、Bracket流ハードロック14.、ストリングス活躍の壮大なバラード17.などなど。 オススメは、2.7.10.

  • 1.Warren's Song,Pt.16
  • 2.Warren's Song,Pt.19
  • 3.Warren's Song,Pt.14
  • 4.Warren's Song,Pt.24
  • 5.Warren's Song,Pt.11
  • 6.Warren's Song,Pt.23
  • 7.Warren's Song,Pt.17
  • 8.Warren's Song,Pt.26
  • 9.Warren's Song,Pt.18
  • 10.Warren's Song,Pt.12
  • 11.Warren's Song,Pt.21
  • 12.Warren's Song,Pt.20
  • 13.Warren's Song,Pt.10
  • 14.Warren's Song,Pt.25
  • 15.Warren's Song,Pt.15
  • 16.Warren's Song,Pt.22
  • 17.Warren's Song,Pt.13

-Member-
Marty Gregori(Vo,Gt)
Angelo Celli(Gt,Vo)
Zack Charlos(Ba,Vo)
Ray Castro(Dr)

-メモ-
米国発の4人組。1992年結成。
結成当初はGt.はLarry Tinneyが務めていたが、1999年に脱退し、現在のAngelo Celliが加入。 1st・2ndはCaroline Records、3rd〜4thはFat Wreck Chords、5thはTakeover Recordsよりリリース。

-オフィシャル関連-
Myspace

-関連レビュー-
Green Day

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー