1st

In And Out Of Luck

★☆

1stフル。 NFG直系のエモパンクサウンド。その若さ故か(当時まだ10代)、サウンド面ではかなりムラがあり、音質的には結構キビシイ。 この後Brand NewやFall Out Boy、Punchlineなどエモパンク系の完成度の高い新人バンドがわらわら出てきたことも相まって、当時としてはかなり早いスパンでお蔵入りしてしまったアルバムです、個人的には。 コーラスなどはしっかりしているので、音質面さえクリアしていればもうちょっとなぁ。という印象です。 オススメは、3.8.10.

  • 1.Rocks1323
  • 2.Nevertheless
  • 3.Whole Heartred
  • 4.Push Me Away
  • 5.Can We Forget?
  • 6.Afraid
  • 7.Night Song
  • 8.Happy Ending
  • 9.Thirty Seconds
  • 10.All The Time
  • 11.This Far From A Fire
  • 12.All The Time(Acoustic Live)
  • 13.Nevetheless(Live)
2nd

Eloquence

★★★★★

2ndフル。 前作と違いじっくり時間をかけて作られた作品らしく、音質は格段に向上しており、持ち前のコーラスワークや哀愁漂うメロディラインが非常に活きております。 曲展開も単調ではなく工夫された展開が多いので、8.のようなミディアムテンポなナンバーも質が高く、彼らの潜在能力が発揮されたのかな、と。 リリース時期がもうちょっと早ければもっと脚光を浴びてたのかもしれません。このアルバムの頃にはこの手のサウンドの人気は若干下火になってきていたので... オススメは、2.7.9.

  • 1.Nothing Is Real(As If It Ever Was)
  • 2.She Left Off
  • 3.Follow Me
  • 4.Blind
  • 5.Rest Of Your Life
  • 6.Saddle Oxford
  • 7.False Alarm
  • 8.Somewhere In Between
  • 9.Desperate Measures
  • 10.Mystique
  • 11.This Far From A Fire
  • 12.Autograph

-Member-
Daniel Kinzie(Vo,Gt)
Gregory Yock(Ba)
Aaron Roy(Dr)

-メモ-
オハイオ州発の3人組。2000年結成。
1stアルバムリリース時メンバーの平均年齢はまだ10代後半。

-オフィシャル関連-
Myspace

-関連レビュー-
Brand New
Fall Out Boy
New Found Glory
Punchline

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー