1st

Love And Leave

★★★

1stフル。 エモパンクサウンドを基盤に、バイオリンを導入したサウンドが特徴ではありますが、 YellowcardやWrongscaleなど、バイオリンを導入している(していたことのある)バンドと比べると完成度は劣るという印象です。 また、Vo.の歌声が弱々しく感じるのは好みが分かれるんじゃないでしょうか。僕は好きではないです。 オススメは、1.10.

  • 1.The Cookie Clumbles
  • 2.Baseball Player
  • 3.We Have No Doubt
  • 4.Happy Sunday
  • 5.Today
  • 6.Chain
  • 7.Neverland
  • 8.The Man's Sorrow
  • 9.I'm So Empty
  • 10.CPX
  • 11.Moo
  • 12.Candy House
2nd

Dowsing For The Future

2ndフル。 前作よりもポップ路線に曲調を拡張し、日本語曲も収録。 日本語曲に関しては、弱々しいと感じていた歌に少しばかりの存在感を与えており、個人的にはOKでしたが、ポップ路線のサウンド変化がイマイチ。 音の厚みが薄くなり、バイオリンもあまりアクセントになっていないというのが全体的な印象です。 それが良いか悪いかは個人の好みによると思いますが、とてもJ-pop的な作品だなぁ。と思いました。 オススメは、2.

  • 1.Paper-Craft
  • 2.Gum Eraser
  • 3.『それはきっと天使が長く勤まらない理由』
  • 4.The Game Is Over
  • 5."Mission481"
  • 6.Make A Booboo
  • 7.My Greatest Treasure
  • 8.Sleeping Beauty〜二度寝する眠れる森の美女〜
  • 9.Just A Tool
  • 10.Cinderella〜計算高いシンデレラ〜
  • 11.Dowsing For The Future

-Member-
金井政人(Vo,Gt)
柿沼広也(Vo,Gt)
リアド偉武(Dr)
東出真緒(Vln)
安井英人(Ba)

-メモ-
01年結成。
06年RX-Recordsよりデビューするもメンバー脱退により活動休止。
07年東出・安井を加入し活動再開。

-オフィシャル関連-
OFFICIAL SITE
Myspace

-関連レビュー-
WRONGSCALE
YELLOWCARD

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー