1st

Winning Is For Losers

★★★

MILESTONE SOUNDSさんからリリースの2nd@日本盤にはボーナスディスクとして丸々付いてくる1stフル。 ジュクジュクしたギターサウンドの高速ナンバーから、エモく歌い上げる熱いナンバーまでバラエティ豊かな内容。 個人的にはEasywayを彷彿とさせられた3.などは良かったけど、その他のエモパンク系のナンバーが少しピンと来ず。 Vo.の声質的にはすごく合ってるんですけどね... Simon & Garfunkelのカバーでも発揮されてる疾走系ナンバー達は文句なしにカッチョいいです。 オススメは、3.5.7.

  • 1.Man On Mars
  • 2.New Shoes
  • 3.Blackest Cup Of Coffee
  • 4.I Don't Wanna Be Like Me
  • 5.Castor Troy
  • 6.Deception Comes Quick As A Punch In The Face
  • 7.Excuse Me,Drop Dead
  • 8.The Sound Of Silence
  • 9.Apologies From An Asshole
  • 10.Airbag
  • 11.The Worst Something Since...Whenever
  • 12.Good Luck
  • 13.Clean Cut
  • 14.Not Your Average
2nd

It Ain't About The Music

★★★★★

2ndフル。 前作で水と油状態だったエモパンク系の楽曲と高速メロディックパンクな楽曲のいいとこどりをしたようなナンバーが揃い、曲ごとの凸凹は解消され、ハイクオリティな楽曲がずらり。 前作でも評価の高かったメロディも更に磨きあげられた印象。メインボーカルはもちろん分厚いコーラス陣が◎。 Hard Rock Bottom以降のNO USE FOR A NAME、NOT THE SAME以降のBODYJAR、あるいはMuch The Sameあたりが好きな人にはクリティカルヒットじゃないでしょうか。 オススメは、2.5.7.

  • 1.Golden Age Of Reason
  • 2.It Ain't About The Music
  • 3.The Mind Boggles
  • 4.Idlebill
  • 5.My Lovely Enemy
  • 6.Supersize
  • 7.Parental Advisor
  • 8.I Hate Punk Rock
  • 9.Today
  • 10.Sorry Kate,I've Missed You Out
  • 11.World To The Wind
  • 12.Ribbons
  • 13.Thank You For The Buttcrack
  • 14.Understand

-Member-
Giacomo(Vo,Ba)
Alessio(Gt)
Domenico(Dr)

-メモ-
イタリアはローマ発の3ピースメロディックパンクバンド。01年結成。
Vo.でBa.のGiacomoは同郷で活躍しているJet Marketにも所属。

-オフィシャル関連-
OFFICIAL SITE
Myspace

-関連レビュー-
BODYJAR EASYWAY Jet Market Much The Same NO USE FOR A NAME Simon & Garfunkel

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー