1st

Tiger Style

★★★★

1stフル。 Captain Hedge Hog同様、Vo&Gtの渡辺忍が曲を手掛けているため同じ傾向のサウンドではあるのですが、 この手のサウンドでは珍しく、アコースティックギターを全面にフューチャーしているのが新鮮です。 特にそれが顕著な直球メロディックパンクナンバー6.は彼らの代表曲と言えるキラーチューン。 オススメは、2.6.7.

  • 1.Approach Me
  • 2.Fallin' Down
  • 3.Just Go On
  • 4.Too Young
  • 5.Your Lovery Doll
  • 6.Far Away
  • 7.Stop Me Now
  • 8.Head For Downtown
  • 9.Happiness
  • 10.Frustration
2nd

Kappa T

★★

2枚同時リリースの内の1枚。 パンキッシュな側面が影を潜め、ミディアムテンポなナンバーが増えました。 4.などはそんな彼らの新しい面が出たような深みのあるナンバーで、キャッチー度は低いですが美しいメロディと独特の癖になるコード進行を持っております。 しかし、個人的には前作のようなアコースティックギターをフィーチャーしたような楽曲がもっと聴きたかったかな。 アコギ×メロディックパンクではない、もろアコースティックナンバーの7.はちょっとイマイチだったので。 オススメは、1.3.4.

  • 1.Beggining
  • 2.Prayer
  • 3.Can't Help It
  • 4.Like A Dead
  • 5.Cruel Age
  • 6.Rolla Costa
  • 7.Waiting For Your Call
  • 8.Pure
  • 9.Speakin' Up
  • 10.Money
  • 11.Start Over
3rd

Kappa U

★★★

2枚同時リリースの内の1枚。 レーベルカラーに合わせたのか(?)、Tと比べるとパンキッシュな楽曲が多い。 ってことで、メロディックパンクの流れで聴いてる人にとってはこっちの方が耳馴染みが良いでしょう。僕はそうでした。 それでも1st時よりはかなり減速したなぁという印象はありますが。 3.は彼ら初の日本語詞。英語の発音っぽく歌っているのでそれほど違和感を感じさせません。 オススメは、1.3.6.

  • 1.Knock Me Out
  • 2.NAP
  • 3.Wander Around
  • 4.Kid
  • 5.By My Side
  • 6.Memories
  • 7.Again & Again
  • 8.Your Feelings
  • 9.I Know Everything
  • 10.Local Train
  • 11.Ending
Split

Night On The Planet

★★★★

ビークルスプリット3本勝負企画最終章、Captain Hedgehog時代にも共演した渡邊氏率いるAsparagusとのスプリット。 3部作の中では一番スタイルの近い同士のスプリットということもあり、安定感のある出来です。 共作ナンバー1.は完全にAsparagus色で染められている感もあるが、それにしたって素晴らしい1曲で、個人的には3部作の共作ナンバーで一番好き。 共作ナンバー同様彼らの新境地を感じさせる2.は、いつものキャッチーなメロディはないが独特の曲展開が病みつきに。カバーナンバー5.は、インディーズ期のBeat Crusadersの様々な楽曲のフレーズが使われていてビークル愛を感じさせる好カバー。

  • 1.Fairly Tale(Asparagus×Beat Crusaders)
  • 2.Dead Song(Asparagus)
  • 3.Memories(Beat Crusaders)
  • 4.Overkill(Beat Crusaders)
  • 5.Second That Emotion(Asparagus)
  • 6.Monologue In My Heart(Asparagus×Beat Crusaders)
4th

Mont Blanc

★★★★

4thフル。 Beat Crusadersとのスプリットにも収録された8.で示されていた彼らの新境地が、そのままアルバム全体の印象という感じです。 即効性抑え目の美メロと独特の曲展開が深みを感じさせます。 直球メロディックパンクを期待しているとイマイチかもしれませんが、前2作からの正統進化という意味では期待通りの内容と言っていいと思います。 オススメは、1.3.9.

  • 1.Silly Thing
  • 2.Little Devil
  • 3.JERK
  • 4.With The Wind
  • 5.Unrequited Love
  • 6.Yes
  • 7.Decoy
  • 8.Dead Song
  • 9.Before The Night
  • 10.Honesty
  • 11.No
  • 12.I Fly

-Member-
渡辺忍(Vo,Gt)
原直央(Ba,Vo)
一瀬正和(Dr,Vo)

-メモ-
日本のメロディックパンクバンド。 元Captain Hedge Hogの渡辺忍、元Popcatcherの一瀬正和、元ナイスマーブルスの山下潤一郎の3名により05年結成。
2ndと3rdは、自主レーベルの"Stackers"と"Pizza Of Death"から同日にリリースしたことで話題となった(Kappa1がStackers、2がPizza)。 06年末に山下の脱退が決定したが、07年初頭に前年7月に解散したShort Circuitの原が加入。

-オフィシャル関連-
Myspace

-関連レビュー-
Beat Crusaders
Captain Hedge Hog
ナイスマーブルス
Popcatcher
Short Circuit

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー