1st

Algernon Cadwallader (2008)

★★★★☆

1stフル。 各所でCapn' Jazzそのまんまじゃねーか!とツッコミを受けてる通り、確かにそのまんまへろへろだけどエモーショナルな歌声にクリーントーンのキラキラしたアルペジオギターと良い意味でのガチャガチャ感。 泣き声Vo.も含めて好き嫌いの分かれるサウンドかもしれませんが、5.のような疾走感のある曲ではキャッチーな部分が強く出てるし、2.なんかハンドクラッピン入っちゃってるし、そこまで聴き難い類のものではないと思います。 オススメは、2.5.9.

1.Casual Discussion In A Dome Between Two Temples
2.Some Kind Of Cadwallader
3.The Stars
4.Horror
5.Motivational Song
6.Yo Soy Milk
7.On Up
8.Katie's Conscious
9.Serial Killer Status
10.A Response To Irresponsability
EP

Fun (2010)

★★★★

6曲入りEP。3曲入りのアナログEPに未収録曲3曲追加のCD-Rが付いてきます。 1stアルバムからの路線そのまま、エモーショナルな泣き歌Vo.にテクニカルなギターフレーズが絡みまくり。 前半3曲は比較的アップテンポで明るめのポップな楽曲が並んでます。 後半の曲はちょっとマニアックな印象の強い曲が並んでますね。 オススメは、1.2.

1.Spit Fountain
2.Fun
3.Foggy Mountain
4.Black Clouds
5.I Wanna Go To The Beach
6.Responsible Party

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー