1st

Everything

★★★★☆

1stフル。 Strike AnywhereやNo Triggerが引き合いに出されるシンガロング必至のメロディックハードコアなサウンド。ギターもピロピロいったりしてますが、メタリック過ぎずOK。 変拍子も多く、複雑な展開はPropagandhiなども彷彿とさせますが、彼らの場合はもう少しストレートで聴きやすいかな。ポストハードコア寸前、という感じです。 オススメは、4.8.13.

  • 1.Intro
  • 2.Fallage
  • 3.Ftm
  • 4.Four More Years
  • 5.Killing
  • 6.Taproots
  • 7.Overage
  • 8.Make Music Not War
  • 9.Thirty Three
  • 10.Stop Screaming
  • 11.Brokage
  • 12.Wayno
  • 13.Human Progress
2nd

Fort Orange

★★★★

2ndフル。 前作同様独特の曲展開は健在ですが、全体的に若干ストレートな内容となっており、個人的にはもうちょっと壊れてる感じでも良かったかなぁという印象。 全体的に尺が短くなったのは個人的に◎ですけど。あとメタリックな要素も抜けてきてるかな。それも個人的には◎です。 オススメは、7.9.13.

  • 1.Fort Orange
  • 2.Thomas Philbrick
  • 3.Decapitate
  • 4.Armpit
  • 5.Routine
  • 6.Macho Bullshit
  • 7.Poor Excuse
  • 8.It's Her Choice
  • 9.Bummer
  • 10.Escape
  • 11.Not Today
  • 12.Patroon Island
  • 13.1994
Single

Collar City

★★★★

3曲入りシングル。 2ndで少し落ち着いた感がありましたが、今作では3曲が3曲飛ばしまくりで、ぶっ壊れ具合も強く。Propagandhiの域に片足突っ込んでますね(笑)。 もちろん元来持っているメロディセンスは健在。次作が楽しみになる一枚ですね。

  • 1.Collar City
  • 2.Coaster
  • 3.Comatose

-Member-
Mike Moak(Vo,Gt)
Christopher Millington(Dr)
KC Carvil(Ba)

-メモ-
米国発3人組。00年結成。
2010年、1stアルバム・2ndアルバムを日本のBellsOn Recordsより1,260円という廉価でリリース。また同年に7インチのみでリリースしていたシングルもBells Onさんから初のCD化。こちらも315円と非常に廉価。
同名バンドが多数存在するので検索がしにくい。同名バンドで一番有名なのはオーストラリアのエモバンド(かな?)。

-オフィシャル関連-
OFFICIAL SITE
Myspace

-関連レビュー-
After The Fall
No Trigger
Propagandhi
Strike Anywhere

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー