2010年、みんなのベストはコチラから

10年リリース(国内盤・輸入盤で発売年違うものは管理人が買った盤を基準)
7"、EP、編集盤、ベスト盤などは除外

Iron Chic
Not Like This/Iron Chic
Midway Still
Note To Self/Midway Still
Stars
The Five Ghosts/STARS
THE GREAT ST.LOUIS
IN YOUR OWN TIME/THE GREAT ST.LOUIS
Los Summers
VUELVEN LOS SUMMERS/LOS SUMMERS
The Sugar Stems
SWEET SOUNDS OF.../The Sugar Stems
Los Brackets
Bracketmania/Los Brackets
You Am I
You Am I/You Am I
Leatherface
THE STORMY PETREL/Leatherface
Shames
Never Trust/Shames

以下、次点たち
Recharge/Low Value Running With The Wasters/The Takeover UK On A Bittersweet Ride/Miss Chain & The Broken Heels Go/Jonsi Stop Bitchin' Bitch/Los Di Maggios HUMOR/POLODICK SHIRT Who Care?/The Marxmallows Bad All Over/Caroline & The Treats The Runaway/The Magic Numbers Butterfly House/The Coral

【まとめ】朱に交われば赤くなる。を地でいく僕の性格が良くでたベストになりました。twitterでの影響でUK系やPop Punk系が多くなりました。 Best1に選んだIron Chicは再生回数が飛び抜けてました。Midway Stillの復活作もキャッチーで良かったです。ライブも最高でした。STARSは彼らのキャリアでもベストじゃないですかね。ポップな側面が良く出てたと思います。Los Summersは夏にずっと聴いてました。1stよりも全てにおいてレベルアップしてました。The Sugar Stemsは10枚の中で一番誰にでも勧められる一枚。聴いてください。Los BracketsはLos Summers同様夏に大活躍。彼らの方が色んな意味で今のバンドって感じのサウンドですかね。オーストラリアのベテランYou Am Iは相変わらずで最高の泥臭いロケンローでした。誕生日に発売ってのも個人的に意味なく嬉しい(笑)。御大Leatherfaceは再結成後ではベストだと思いました。彼らもライブが観れたのは嬉しかったなー。Shamesは10枚の中で唯一日本人ですね。90'sメロディックからの影響プンプンで去年までの僕のベストにガシガシ入ってたサウンドですね。日本人だからと甘く見ちゃダメ、ゼッタイ。

今年は次点にもコメント付き。Low Valueも前作から数段飛ばしでレベルアップしたサウンドを聴かせてくれたバンドの一つでした。The Takeover UKは輸入盤が去年発売で既に話題になってましたが、ストレートなパワーポップという感じで聴きやすかったです。Miss Chain & The Broken Heelsは60'sからの影響をモロに感じさせた女性ボーカルのパワポバンド。JonsiはSigur Rosでのキャリアを匂わせつつポップ度全開、憎たらしいくらい完璧なソロ1作目って感じでした。おフランス発のLos Di Maggiosも最初っから最後まで金太郎飴でクオリティの高いポップパンクを聴かせてくれました。POLODICK SHIRTは年末にシングルを出して2011年1月に解散ライブを行う日本のバンド。類稀なポップセンスにTHE DUDOOSを初めて聴いたときと同じくらいの衝撃を受けました、僕は。The Marxmallowsはパワーポップ方面からもポップパンク方面からも愛される良作。Caroline And The Treatsはもう一つのYum Yumsのサイドバンド(?)The Twistaroosとどちらを入れるか悩んだのですが、Carolineの方がストレートなロケンローで今後も度々お世話になりそうだと思ったのでこちらを入れました。The Magic Numbersは地味な内容ながらフォーキーで心落ち着けたいときに活躍してくれました。一生聴き続けるバンドの一つかもしれません。The Coralも同様。少しずつスタイルは変わりつつあるんだけど軸はぶれてなくて安心して聴ける一枚でした。






10年以前リリースで今年買ったもの(国内盤・輸入盤で発売年違うものは管理人が買った盤を基準)
7"、EP、編集盤、ベスト盤などは除外

Used Kids
Yeah No/USED KIDS
Jetty Boys
Sheboygan/Jetty Boys
DEAR LANDLORD
DREAM HOMES/DEAR LANDLORD
Sonic Avenues
Sonic Avenues/Sonic Avenues
Dillinger Four
Civil War/Dillinger Four
ASADO
ASADO/ASADO
Marching Band
Spark Large/Marching Band
Throwback Suburbia
Throwback Suburbia/Throwback Suburbia
The Ergs
Upstairs/Downstairs/The Ergs
VELOCITY
MIDDLE OF NOW/VELOCITY

以下、次点たち
Everything I Want/The Popsters Dilettantes/You Am I Heart In Tunes/The Tattle Tales Eloquence/Bottomline On The Move/The Leftovers CONCRETE SMILES AT AISLE FIVE/DOWZER New Old Friends/DOLOUR REST AND BE THANKFUL Death By Television/The Lillingtons

【まとめ】旧作も同様、twitterの影響が結構色濃く出ました。 ダントツで良かったのはUSED KIDS。アナログオンリーだから聴けない?じゃぁレコードプレーヤー買ってください!ってくらいの大名盤。またサウンドがアナログにぴったり。お酒を飲みながら聴きましょう。JETTY BOYSも噂に違わぬ完成度。Green Dayが失った何かをまだ持ってるバンドですね。Dear Landlord、Sonic Avenuesは共に名盤級の1st。Dillinger Fourはもう安心のクオリティですね。もっと早く買えば良かった。ASADOは近年のメタリックな流れにあるメロディックパンクバンドでは一番良かった。歌がしっかりしてるとやっぱ良いですね。Marching Bandはすごい展開とか工夫がこらされてるんだけど、ついつい何度も聴きたくなるポップ性も併せ持ってて。2010年作も出てるんで買わなくては。Throwback Suburbiaは去年、人の年間ベストでちらほら観て買いました。グッドメロディ好きなら迷わず買いです。The ErgsはCruz系の音とPop Punkな音が混ざり合ってる素晴らしいサウンドでした。VELOCITYもそこにMelodic Punkな音を混ぜた良作でした。

The Get Up Kidsは買ってないの忘れてて来日に合わせて慌てて購入。賛否ある作品だけど好きです。ライブも最高に良かった。The Popstersは他の作品もがっつり買ったけどこの作品を一番聴いたかな。You Am Iは新作と一緒に買いました。新作の方が良かったけど、安定感は抜群です。The Tattle Talesは男女ツインボーカルが心地よかったです。Bottomelineは今も活動してるのか知りませんけど、昔1st出した時は結構話題になってましたね。僕はそっちは全然良くなかったんで2nd出た後無視してたんですけどセールで買ってみたら格段にレベルアップしてました。The Leftoversは去年3rdが巷で大好評でしたね。1stと2ndを買って、今年3rd買います(笑)DOWZERは90'sからの影響濃いサウンドが良かったです。2ndと比べると荒削りだけどメロディは1stの方がわかりやすくて良かったかな?DOLOURはポップ職人って感じですね。もう何も言うことないです。Stapletonも同様。僕の好みど真ん中な音でした。The Lillingtons、Pop Punkレジェンドですね。僕は去年初めて聴きましたとも。






SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー